• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 岡山
  • 岡山短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 浜田 陽太さん(幼児教育学科/保育士)

私立短期大学/岡山

オカヤマタンキダイガク

先輩の仕事紹介

子どもたちの「心健やかな育ち」を支援するために、何ができるかを常に考えたい

保育士
幼児教育学科 卒/2013年卒
浜田 陽太さん

この仕事の魅力・やりがい

おかたんを卒業後すぐに、現在の保育園に入職。保育士としてこれまで1歳児から5歳児までの保育を一通り受け持ちました。現在の担当は1歳児。入職後に初めて受け持ったのも1歳児だったので、僕自身の感じ方や考え方にも変化を感じています。経験を踏まえて、子どもにとってよりよい環境づくりをしたいですね。この仕事の一番の魅力は、間近で子どもの成長を見られること。たとえば1歳児など小さいクラスで、入園当時はまだ歩けなかった子が一人で立って歩けるようになった時。大きいクラスでは、運動会や発表会などの行事を通して子どもたちの成長を感じた時。感動を覚えると同時に強いやりがいを感じ、もっと頑張ろうと意欲が湧いてきます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

僕は3人きょうだいで、僕が長男。妹と弟がいます。親戚の子どもも年下の子ばかりだったので、自分よりも小さい子と遊んだり、お世話をするといった機会が多かったように思います。子どもと関わる仕事を意識するようになるのは自然な流れでした。中学生の頃には保育園の職場体験に参加し、子どもに対する想いもより強いものに。僕自身も保育園で育ったので、保護者が迎えに来るのを心待ちにしている子どもの気持ちに共感できたし、そうした子どもに寄り添ってともに過ごし、心身の成長を支援したいと思ったのです。おかたんに入学したきっかけはオープンキャンパス。親しみやすい先生方や、温かい雰囲気に魅力を感じたことが決め手となりました。

お昼寝の時間は、連絡帳を記入する時間に充てています

学校で学んだこと・学生時代

おかたんに入学してまず感じたことは、オープンキャンパスに参加した時の印象そのままの先生方の温かさ。先生だけでなく、職員の方も、みんなが学生一人ひとりに対して親身に接してくれるアットホームな環境でした。勉強のことはもちろん、就職やプライベートでも、とても親身に話を聞いてくれるんですよ。学習面では、僕はピアノ初心者でなかなか上達せずに苦労しましたが、2年間を通してずっとレッスンを担当してくださった先生から「どこまでできるか心配だったけど、よくここまで頑張ったね」と褒めてもらえた時は、本当に嬉しかった。普段から学生のことをしっかりと見てくださっていた先生だったからこそ、喜びもひとしおでした。

在学中は、子どもの能力を伸ばす方法を多く学びました

浜田 陽太さん

社会福祉法人くすの木福祉会 中山保育園勤務/幼児教育学科 卒/2013年卒/初めて4歳児を受け持ったのは、入職後4年目のこと。それまで受け持っていた3歳未満の子どもとは違う反応や行動に、最初は戸惑いを感じたといいます。転機となったのは、その年の運動会でした。「どうしたらいいか分からないままでは、子どもたちをまとめることはできない」と一念発起。先輩の先生方にアドバイスを求めたり、納得いくまで議論を重ねたこともあったそうです。「試行錯誤を重ね、運動会当日を迎えて、子どもたちが一つになれた時、言葉にできないほど強い喜びを感じました」。子どもたちの成長を実感した経験が、その後の子どもとの関わりや保育に活きています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

岡山短期大学(私立短期大学/岡山)