• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福島
  • 郡山女子大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 紅葉さん(地域創成学科/事務)

従業員・お客様に対して思いやりをもって接しています

先輩の仕事紹介

幅広く学び、挑戦する。その学生時代が仕事に必要な「臨機応変」の対応に活きています

事務
地域創成学科/2021年3月卒
佐藤 紅葉さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

半導体の基板となる素材のシリコンウエハーを生産しているこの会社。現在私が所属している事務部では、お金・書類の管理やデータ処理、従業員の様々な手続きを担当しています。数字に注意して間違いの無いよう何度も確認したり、締切までに計画的にデータ処理を行ったりし、中でもお金に関わる仕事が多いので正確性・計画性を大事にしています。最初は量の多さに不安を感じた配達物の仕分けなど、先輩たちと協力してやり遂げた際の達成感や、一緒に働く人たちの手助けをすることに、とてもやりがいを感じました。また多くの従業員やお客様が来る場所なので、会社の顔として思いやりをもってコミュニケーションを取るように意識しています。

学校で学んだこと・学生時代

私は事務職に就きたいと考えていたので、情報処理の科目を中心に学びました。地域創成学科ということで、地元地域との連携活動を行ったり、調べ学習で様々な地域の歴史文化を知ることができました。その他、専門的な分野に加え幅広い分野の授業も受けられる学校の魅力を活かすことで、社会で役立つビジネスマナーやホスピタリティ、歴史文化、デザインなど、多岐にわたる知識・経験を身につけられました。これらは就職の幅を広げるだけでなく、社会に出てからも、様々な場面で柔軟に対応できるようになると思います。また在学中は資格取得にも力を入れていて、秘書検定や簿記検定、情報処理士の資格を取得しました。

計画的に進めるため、スケジュール管理をしています

分野選びの視点・アドバイス

地元地域に貢献できるような職業に就きたいと考え、現在の会社に就職を決めました。世界から必要とされ、地元地域に寄り添いながら発展し続けるところに魅力を感じています。ここでは事務職として幅広い仕事を行うので、臨機応変な対応が必要となってきます。身につけた多くの経験・知識が必ず活かせるので、学生時代に興味があることにどんどんチャレンジしてみてください。私も苦手分野の科目を受講したり、ボランティア活動に参加したり、アルバイトをしたり…と、学生時代は様々なことに挑戦してきました。中でも独学で猛勉強し取得した資格は、現在の仕事内容にも関わり、仕事を効率的に進める上で役立っていると思います。

従業員の様々な手続きを担当しています

佐藤 紅葉さん

信越半導体株式会社白河工場勤務/地域創成学科/2021年3月卒/「人から見えない部分で会社を支える」という事務職に憧れていたという佐藤さん。「同級生一人ひとりが個性が溢れ、自分の持っていない魅力が多くあって刺激的な毎日でした」と語る学生時代は、資格取得をはじめ、ボランティア活動やアルバイトなど様々なフィールドに挑戦。自分ができることの範囲が広くなったと実感したそう。現在もチャレンジする姿勢を常に持つよう心がけていて、今後は「グローバル化する社会で活躍できるように、海外への出張を経験してみたい」と意欲を高めています!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
郡山女子大学短期大学部(私立短期大学/福島)
RECRUIT