• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 戸板女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 脇坂 真由さん(食物栄養科/製造販売)

私立短期大学/東京

トイタジョシタンキダイガク

先輩の仕事紹介

「また来たよ!」と声をかけていただくお客様の声が、とても嬉しい毎日です

製造販売
食物栄養科 卒/2016年3月 卒
脇坂 真由さん

この仕事の魅力・やりがい

栄養士の資格を活かして、店舗でお惣菜などを調理しています。毎日忙しく大変な日々ですが、お客様に評価していただける喜びや、売り場作りや店舗マネジメントなどの仕事にも関わることができるので、創意工夫をする楽しみもあり、とてもやりがいがあります。従業員一人ひとりが頑張った結果が売上につながると嬉しいですね。珍しい商品やこだわりの商品が多く、お客様は楽しみながら商品に触れたり、購入後ご家庭でちょっとした特別感を味わうことができるのも成城石井の強みだと思います。以前、商品をご紹介したことのあるお客様が再びご来店し、私に会いに来てくださったときは嬉しかったです!もっと仕事を学びたいと意欲が湧いてきました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

昔から食べることが大好きで、よく食品関連のものを調べたりしていました。そこで、将来は食にこだわった職に就きたいと考え、戸板女子短期大学に入学。在学中に飲食店でアルバイトをした経験から、人と接することが好き、ということも自覚していました。就職活動の際、企業セミナーで、成城石井の「食にこだわり、豊かな社会を創造する。」という経営理念とこだわりをもった商品説明を聞き、私が求めている仕事だと感じました。「お客様にこだわりの商品を提供できる!」という理想を仕事にできた喜びを噛みしめつつ、楽しみながら日々成長していることを実感しています。

買う楽しさを味わえるよう、陳列の1つ1つを丁寧に

学校で学んだこと・学生時代

戸板で学んだことが今の仕事に活きていると感じることは毎日のようにありますが、特に調理実習の経験が一番だと思います。商品を美味しく、早く、安全に仕上げるためには、チームワークや指示の出し方、効率の良さが重要となるため、大量調理などを行った経験は活きています。他にも、商品を販売するうえで大切な食品衛生や食中毒に関すること、社会人として覚えるべきマナーの授業なども、今振り返ると学んでおいて良かったと実感しています。学生時代は素晴らしい先生と学習環境の中で、充実した時間を過ごすことができました。課題やレポートは大変でしたが、一緒に乗り越えてきた仲間との時間は、とても大切な一生の思い出です。

おにぎり1つにも、素材などこだわりがギッシリです!

分野選びの視点・アドバイス

「好きこそものの…」と言うとおり、将来を考えるときに思い切って“自分の好きなものは何か”という視点で考えてみることは大切だと思います。好きでなければ乗り切れなかったり、そもそも学んでいて楽しくないと前に進むことはできません。また、将来自分がどのような生活を送りたいのかを考えたときに、休日日数や給与が求めているものに近いか、ということも重要だと思います。女性が長く働くうえでは、福利厚生面も見逃せません。でも、あれこれと将来に悩むことよりも、頼れる人に相談することが一番だと思います!私は戸板のキャリア教育とキャリアセンターの方々のおかげで、自分の望む形での就職が叶いました。

脇坂 真由さん

(株)成城石井(店内製造)勤務/食物栄養科 卒/2016年3月 卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

戸板女子短期大学(私立短期大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路