• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 千葉
  • 千葉経済大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • Hさん(ビジネスライフ学科/医療事務)

仕事を任されることも増え、成長を実感しています!

先輩の仕事紹介

「秘書学」で身につけた学びを実践、患者様の立場になって言葉を届けています

医療事務
ビジネスライフ学科卒/2019年卒
Hさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

勤務先の船橋整形外科西船クリニックでは窓口での業務が中心。患者様対応のほか、会計や保険の登録なども担当しています。受付は、患者様と一番最初に接する「病院の顔」とも言える仕事。体の不調を抱えて不安を感じられている方も多いので、患者様の立場や状況をきちんと把握し、安心感を与えられるような対応を心がけています。様ざまな方達から感謝の言葉を頂けることでやりがいを感じます。担当した患者様から「ありがとう」と声をかけてもらえることはもちろんですが、ともに働く医師や看護師から感謝されることもあり、医療関係者の一人として患者様の助けになっていることを実感できる仕事だと思います。

学校で学んだこと・学生時代

ビジネスライフ学科では様ざまなジャンルの勉強ができます。私は、ビジネスシーンに欠かせない教養や判断力を身につけたいと「秘書学」の授業を選択。敬語を始めとする言葉遣いやマナーを基礎から学べる上に、医療接遇の知識を身につけることができたので、視野が格段に広がりました。また、関連する資格取得にも精力的に取り組み、在学中に8つの資格を取得。将来目指すべき道が明確になるとともに、大きな自信を得ることができたと思います。現在の職場は、患者様とのコミュニケーションが欠かせない場所。学生時代に学んだ言葉遣いやマナー、医療接遇の知識を活かし、患者様との信頼関係をもっと高めていきたいです。

医療に関する様々な知識が増えるのも、この仕事の魅力

分野選びの視点・アドバイス

将来目指したい仕事に合った専門科目を組み合わせて学べるのがビジネスライフ学科の魅力です。2年間という短期間で、医療事務、コンピューター関連、フライダルやファッションなどの知識を個々の希望に応じて効率よく身につけることができます。30以上の資格取得に関連する授業もあるので、チャレンジしやすい環境です。業界に関する知識に加え、資格も取得していることは就職活動の際の大きな武器となりました。また、ゼミは教員一名に対し、学生は十数名程度の少人数制。先生方は学生一人ひとりの顔と名前はもちろん、長所まで把握した上で指導してくれるので、勉強や就職などの悩みもすぐに相談することができました。

患者様に安心感を与えられる対応を常に心がけています

Hさん

船橋整形外科西船クリニック勤務/ビジネスライフ学科卒/2019年卒/図書館司書を目指して千葉経済大学短期大学部に入学したというHさん。入学後は、充実した資格取得関連の授業をフル活用し、将来のキャリアアップにつながる資格の取得に励んでいたとのこと。特に「秘書学」の中で学んだ医療接遇に興味を持ったことがきっかけで、医療事務の世界で活躍したいというキャリアプランが明確になった。「秘書学を学ぶことで必要な専門知識や技術のほか、社会で通用するマナーも身につけることができました」とHさん。今後はさらに会計などの知識を増やし、カバーできる範囲を増やしていきたいと語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
千葉経済大学短期大学部(私立短期大学/千葉)
RECRUIT