• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • フェリシアこども短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 井上 由梨南 さん(国際こども教育学科 こども教育コース/保育士)

私立短期大学/東京

フェリシアコドモタンキダイガク

現校名 鶴川女子短期大学 2020年4月名称変更予定(届出中)

こどもとのスキンシップを大切に、笑顔で接してます

先輩の仕事紹介

こどもが大好きで、こどもに関わる仕事がしたくて、保育士の道に進みました。

保育士
国際こども教育学科(旧幼児教育学科)/2017年卒
井上 由梨南 さん

この仕事の魅力・やりがい

少人数保育なので、一人ひとりと深く関わることができ、こどもたちに頼られていると感じる時はやりがいを感じます。毎日の保育の前後のミーティングでは、その日の出来事や気になったことなど、もらさず共有して、今後の保育に役立てています。こどもたちの安全面や体調管理にも十分配慮することも忘れず、保育に携わっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼稚園児の時、先生がすごく優しく、幼稚園が好きになり、先生になりたいと思うようになりました。また、もともとこどもが大好きなので、こどもに関わる仕事をしたいと思い、保育士を選びました。こどもたちに囲まれている毎日は、とても充実しています。自分が幼稚園児の時のように、こどもに頼られ憧れてもらえるような保育士になることが目標です

安全面や体調を気遣いながらの保育をしています。

学校で学んだこと・学生時代

実習で現場に出た時は大変でした。途中で何度もくじけそうになりましたが、なんとかやり遂げた時は達成感と充実感でいっぱいでした。今保育に実際に携わっていると、様々なことが起こりますが、実習で経験したことや学校で先生にアドバイスされたことが、とても役立っています。

信頼関係を築き頼りにされる保育士を目指しています。

分野選びの視点・アドバイス

自分自身が本当にこどもの関わる仕事がしたくて、保育士を目指したので、鶴川女子短大に進学しました。2年間で幼稚園教諭二種免許状と保育士資格を取得できることは魅力です。卒業後は幼稚園や保育園への就職が可能です。またピアノ練習室がとても充実しています。初心者でも個人のレベルに合わせた指導をしてもらえるので安心です。私自身も苦手なピアノが上達しました。また先生方と距離間が近く、親身になって相談に応じてくれたり、フォローしてもらえるので、とても心強いです。

保育最初と最後のミーティングは大事にしています。

井上 由梨南 さん

鶴川保育園勤務/国際こども教育学科(旧幼児教育学科)/2017年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

フェリシアこども短期大学(私立短期大学/東京)