• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • テクノ・ホルティ園芸専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 猪狩 由生菜さん(フラワーコーディネートコース/フラワーコーディネーター)

先輩の仕事紹介

人の気持ちに寄り添えるフラワーデザイナーになりたい!

フラワーコーディネーター
フラワーデザインコース(2019年4月 フラワーコーディネートコースに名称変更)/2019年3月卒
猪狩 由生菜さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、フラワーデザイナーとしてホテル館内の装飾をはじめ、メンテナンスやアメニティーの制作、ホテルウエディングの会場セッティングなどを手掛けています。今の会社を選んだ理由は、働いてる人の温かさと研修制度が充実していたから。技術面では花の活け方を上司から教わりながら技術の向上を目指し、デザイン面では常にデザインの研究をして最先端を見るように心がけています。まず第一に技術力があるということは絶対的な自信につながり、よりお客様のニーズに応えられると思っています。自分の作った花束をお客様が大変喜んで下さっていたという話を聞くと、どんなに忙しく大変な時でも心を込めて作って良かったなと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼稚園の頃からお花が好きで、自分が作ったお花で誰かを幸せにしたいという想いがあり、フラワーデザイナーを目指しました。テクノ・ホルティ園芸専門学校のことを知ったきっかけは家族からの紹介。色々な学校がある中、切り花のことだけでなく土壌や造園、根付きの植物など幅広く教われる点に魅力を感じて入学を決意しました。学校では徹底的に基礎を学びますが、全ては基礎がしっかり出来た上での応用だということに、仕事を始めてから気付かされましたね。今後の目標は、ブライダルに限らず、フラワーのコンテストや競技会に参加し、デザイナーとしての知識や経験を増やしていきたいです。

優しい上司に指導してもらいながら技術の向上に努めています

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は技術を競い合うコンテストが年に一回あったため、同級生とは良きライバルとしてお互い高め合うことができました。それと、技術を高めるために技能五輪全国大会に参加したことはとても思い出深いですね。デザインの研究や作業の効率化に励んだ結果、金賞を受賞し技能五輪の国際大会まで進むことができました。仕事で難しい構造のものを作る時でも技能五輪で得たワイヤーテクニックなどが大変役に立っています。もちろん技術を学ぶことは大切ですが、社会人になるとなかなか時間を作るのが難しくなってきます。とにかく知りたいと思ったことは調べ尽くし、遊ぶ時は全力で遊ぶ。今を思いきり楽しんでください!

自分の手掛ける作品に一切の手抜きはありません

猪狩 由生菜さん

株式会社 花弘/フラワーデザインコース(2019年4月 フラワーコーディネートコースに名称変更)/2019年3月卒/幼い頃から花が好きで、ご家族からの紹介がきっかけでテクノ・ホルティ園芸専門学校に入学した猪狩さん。従姉妹が同校の先輩だったこともあって、授業で習ったことを聞いたり、実際に同じようなものを作らせてもらっていたそう。向上心を持って、同級生たちと切磋琢磨しながら着実に専門知識・スキルの習得に取り組んできた。在学中は、校内で開催されるコンテストのほか、全国の若者たちが各種分野で技能レベルを競う「技能五輪全国大会」に参加。見事に金賞を受賞し技能五輪国際大会に進出するなど華々しい実績を残している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

テクノ・ホルティ園芸専門学校(専修学校/埼玉)