• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ハリウッド美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 保坂 誠一さん(美容科 専門課程(昼間・夜間)2年/美容師)

東京都認可/専修学校/文部科学省認可 厚生労働大臣指定/東京

ハリウッドビヨウセンモンガッコウ

お客様の気持ちになり適切なアドバイスを心がけます

先輩の仕事紹介

有名サロンのトップスタイリストとして、自由な発想で様々なことに挑戦していきたい!

美容師
美容科/2001年3月卒
保坂 誠一さん

この仕事の魅力・やりがい

このサロンに入った当初から、自由な発想で色々なことに挑戦してきました。技術者のアシスタントからスタートし、集客やお客様が喜ぶイベントなどを企画。ヘアアレンジの無料レッスンを開いたときは、キャンセル待ちが出るほどの人気で、ブローのコツなどをマンツーマンで教えていきました。終了後、美しく変わった自分の姿に感動し、震えていたお客様もいらっしゃったんです。またお客様のブロー技術なども知ることができたので、技術者にとっても得るものが大きかったですね。イメージ+αのスタイルに仕上がったとき、お客様は喜んでくださいます。大勢の人に喜んでいただき、お客様と共感できたときが、美容師としてうれしい瞬間ですね。

分野選びの視点・アドバイス

美容室で働くということは、お金をもらいながら技術を学んでいくということ。そこには師弟関係や社会人としての礼儀があります。学生気分が抜けきらずに入社してくる人もいますが、美容師だって社会人。社会人としての意識を忘れないで下さい。入社後は、誰もが「一日も早くお客様にシャンプーをしたい」という気持ちを持ちます。しかし毎日毎日シャンプーが続くと、ある日突然「もうシャンプーやりたくない!」と言って辞めてしまう人も。お客様を喜ばせたいという気持ちは、シャンプーでもカットでも一緒です。最初の頃の「シャンプーをしたい!」という気持ちを忘れなければ、横道にそれないと思います。

お客様のご希望+αのヘアスタイルを提案

業界ココだけ話!

美容雑誌などに載っている最新スタイルは、それぞれのサロンで考えられています。時にはサロンの名前が大々的に載ることもありますね。私たちが提案するスタイルは、スタッフ全員でミーティングを重ねながら決めていきます。新しいスタイルを考えるのは難しいですが、海外のコレクションを参考にしたり、テレビでタレントを見ながら気になる髪型をチェックしたり。お客様が持ってくる雑誌の切抜きから、時代の流れを感じるようにしています。そういったことを研究しながら、新しいスタイルを考えているんですよ。ホームページ上でも作品を発表していますが、アクセス数が多く人気があるスタイルは流行っていきますね。

時にはお客様にメイクをしてさしあげることもあります

保坂 誠一さん

美容院アフロート勤務(トップスタイリストプロデューサー)/美容科/2001年3月卒/都内有名美容室で1年半勤務後、先輩に誘われ現在の店に。お客様とのカウンセリング時には常にお客様の気持ちになり、適切なアドバイスが出来るよう心がけているという。将来の夢は、常に新しいことに挑戦し続けながら、サロン経営者になること。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ハリウッド美容専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路