• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • 関東工業自動車大学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田口 裕介さん(一級自動車整備科/自動車整備士)

埼玉県認可/専修学校/国土交通大臣指定/埼玉

カントウコウギョウジドウシャダイガッコウ

作業スピードもエンジニアとして大切なスキル

先輩の仕事紹介

成長を実感できることが何よりも楽しいから、もっと頑張ろうという気持ちになれる!

自動車整備士
一級自動車整備科/2014年3月卒
田口 裕介さん

この仕事の魅力・やりがい

就職して2年、エンジニアという仕事にも慣れ、最近では自分自身の技術の向上を実感することが増えてきました。たとえば当社では、法定点検は1時間、車検なら1.5時間という具合に、作業毎に時間配分が決まっています。入社当時は時間内に作業が終わらず、先輩に助けてもらうこともありましたが、今では余裕を持って終えられるようになりました。また担当する業務も増え、お客様対応も任されるようになりました。お客様とのやり取りでは、細心の注意をはらって慎重に進めていますが、実際に自分が整備したクルマに乗られる方を目の前にすると、責任の重さをあらためて実感します。お客様の期待に応えるためにも、常に技術向上に努めたいです。

学校で学んだこと・学生時代

在校中は、とにかく勉強をしていました。特に一級自動車整備士試験前などは、仲間と一緒に遅くまで学校に残って、わからない箇所を教え合い、時には先生を巻き込んで議論を交わしたり。大変でしたが、仲間のおかげで辛いとは思いませんでしたね。また、実際のレースに自分たちで作ったクルマで参加するという授業では、資金集めを担当しました。過去にスポンサーになっていただいた企業をまわって、資金提供のお願いをするのですが、それまで初対面の大人を相手にした交渉など経験のない私にとっては緊張の連続でした。企画書をつくったり、プレゼントしたりという経験は、コミュニケーション術を学ぶ上で、とても勉強になりました。

身近で私を支えてくれる頼れる上司は大きな目標です

これからかなえたい夢・目標

任せてもらえる業務が増えたといっても、それは1年目と比べてのこと。全体から見れば、私が担当する仕事は、まだまだ難易度の低いものがほとんどです。そんな私の目下の目標は、先輩たちに追いつくこと。たとえば、今はまだ任せてもらっていない故障探求という業務。エンジンランプが点いているけど、どこが悪いのかわからないときなどは、自分で壊れている部位を見つけて修理しなければなりません。そうした仕事ができて、はじめて一人前のエンジニアと呼んでもらえるのではと考えています。幸いにもトヨタには、社内検定制度があり、研修制度も充実しています。私自身3級を取得していますが、今後も着実にステップアップしていきたいですね。

お客様からの「ありがとう」の言葉は何よりの励み

田口 裕介さん

埼玉トヨタ自動車株式会社 久喜店勤務/一級自動車整備科/2014年3月卒/兄の影響で高校生の頃からクルマへの関心が高かったという田口さん。将来は整備の仕事に就きたいと考えるようになり、整備士についてイロイロと調べたところ、資格には一級と二級があることを知ったという。「どうせなら、学校在学中に一級まで取得したい」との思いから、一級取得のための施設やカリキュラムの充実度を重視した学校選びを開始。学校見学などを重ねた結果、関東工業自動車大に入学しました。一級資格を取得後は第一志望だったトヨタに入社。新入社員を対象とした技術研修では、一級整備士資格者ならではの深い知識が大いに役立ったといいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関東工業自動車大学校(専修学校/埼玉)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路