• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 九州デザイナー学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中村 太政さん(ゲームクリエイター学科/ゲームプログラマー)

福岡県認可/専修学校/福岡

センモンガッコウ キュウシュウデザイナーガクイン

妥協しない作品作りで、夢を必ず叶えます!

先輩の仕事紹介

将来は、モデラーのスペシャリストとして海外でハリウッド映画に関わりたい

ゲームプログラマー
ゲームクリエイター学科/2014年3月卒
中村 太政さん

この仕事の魅力・やりがい

私が勤めている会社「ModelingCafe」は、日本でも珍しいモデリングのスペシャルカンパニーです。現在は自分に任せられた仕事を時間内に高いクオリティで仕上げることを意識して、日々取り組んでいます。プレッシャーもありますがやりがいの方が大きいですね。実は、入社のきっかけになったのは、学生時代にツイッターで投稿していた作品に目を留めていただいたこと。このことから、学生時代から将来の夢を明確にして妥協しない作品作りをし、世の中に発表することの大切さを実感しています。私の将来の目標は、いつかハリウッド映画の制作に関わることです。絶対に実現する!と自分自身に誓い、精進していきたいと思っています。

学校で学んだこと・学生時代

在学中はとにかく勉強することが楽しかった!親身に相談に乗ってくれる先生方から多くの刺激をもらえましたし、クラスのみんなも積極性があって、いいライバルとして、また同志として技術を高めあえたと思います。先生方からは授業以外の時間にも「この小説や映画を観ておいた方がいい」などのアドバイスや、業界についてのこと興味深い話をたくさん教えていただき、とてもためになりました。卒業後は1年間研究生として学校に在籍し、自由に思いっきり作品作りをする時間を持てたことも、今の自分にとって貴重な経験となっています。

在学中は自由な発想で、想いきり作品作りができました

分野選びの視点・アドバイス

CGに魅力を感じたきっかけは、九州デザイナー学院の学校パンフレットを見たこと。とにかく先輩たちが作ったフォトリアルな作品がかっこよくて…。何かを創ることは好きだったので、「こんな作品を創ってみたい!この道に行きたい!」と思いました。それから先輩や先生と話してみると、この学校の他にない魅力や得意な分野を知って、入学を決意しました。だから、学校選びに迷っている人は、実際に気になる学校に足を運んでみて先輩や先生と話をしてみることをおすすめします。この時期の2年間をどんな環境で過ごすかは、将来に関わるとても大事なことですよ。がんばってくださいね。

中村 太政さん

(株)ModelingCafe勤務/ゲームクリエイター学科/2014年3月卒/熊本県千原台高校出身。実写映画、フル3Dのアニメーション作品をメインに、モデリング、テクスチャ、質感設定に至る作業を行う「ModelingCafe」で、モデラーとして活躍している。中村さんは現在主に、背景制作に携わっており大きな作品も手掛けているとか。「九州デザイナー学院で身につけた価値観や個性が、将来の夢に向かうためのかけがえのない原動力となっています」と話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 九州デザイナー学院(専修学校/福岡)