• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 九州観光専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 前田 真希さん(ブライダル&ウエディング学科/ウェディングプランナー)

福岡県認可/専修学校/福岡

キュウシュウカンコウセンモンガッコウ

オリジナルウエディングをトータルにコーディネート♪

先輩の仕事紹介

新しい門出に立つ、お二人らしいウエディング。たくさんの力を結集し、創っていきます

ウェディングプランナー
ブライダル&ウエディング学科/2008年3月卒
前田 真希さん

この仕事の魅力・やりがい

目指しているのは、新郎新婦様それぞれの「らしさ」を取り入れたオリジナルウエディング。最近は手作りでウエルカムボードや映像などを用意される方も多いので、どんなものがよいか、打ち合わせをしながらサポートし、当日までのお二人をアシストしていきます。月並みですが、式終了後に「前田さんに担当してもらってよかった」「この式場を選んでよかった」というお言葉をいただくと、とても嬉しいですね。また、プランナーとしての現場業務のほかに、チームリーダーとして後輩の指導をしていく中、初めて契約が取れた時など、成長していく過程を感じられることも幸せの一つ。壁にぶつかったとき、そっと支えてあげられる先輩でいたいですね。

これからかなえたい夢・目標

思い入れが深いものを一つ挙げるとすれば、新郎新婦様それぞれのお父様からお母様にセカンドプロポーズをする演出をしたお式です。若い頃、様々な理由で結婚式を挙げられなかったお二人が、その日改めて家族の絆を確かめ、今後を誓い合う、そんな感動的な瞬間に立ち会うことができ、式場の隅で思わず涙してしまいました。ウエディングプランナーは、新郎新婦様、ご親族様、ゲストの方々はもちろん、司会者、お花屋さん、カメラマンなど影で支える人たちとの出会いも多く、毎日違うやりがい、感動を見つけられる仕事。これからも、関わっているみなさんへ、「ありがとう」の気持ちを忘れずに、ウエディングに携わっていきたいですね。

式終了後には、たくさんのお礼状をいただきます

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、基礎を幅広く学べました。特に、フラワーやヘアメイク、ドレス、カラー、着付けなどウエディングに関わる専門技術について修得できたことは、現場で働くようになってから私の強みになっています。それから、学生時代に学生だけで行ったリアルウエディングも思い出深いですね。実際のところ、学生が担当するものなので、今の私の経験から振り返るとオーソドックスな演出だったとは思いますが…(笑)。あの頃の私たちにとっては、斬新で感動的な一幕だったと思います。当時のブライダル学科の先生たちは、後輩たちを指導する立場となった私にとってお手本のような存在。「先生だったらどうするかな?」と思い出しながら指導しています。

後輩たちの成長も楽しみの一つ。しっかり支えたいです

前田 真希さん

(株)テイクアンドギヴ・ニーズ勤務/ブライダル&ウエディング学科/2008年3月卒/大学進学も考えていたが、ふと手に取った職業ブックでウエディングプランナーを知り、興味を持つように。高校時代に文化祭や体育祭の実行委員として一つのイベントを作り上げ、感動と達成感を味わった経験があったことから、『たくさんの人の手でひとつのものを創る』ということに強く惹かれたのだという。体験入学で先生や先輩たちのアットホームな雰囲気に好感を持ち、KITに入学、卒業後に現在の会社に就職してからは、ウエディングプランナーとして現場を7年。現在はチームリーダーとして後輩たちを温かく見守っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

九州観光専門学校(専修学校/福岡)