• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 高津理容美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 植村 美咲さん(美容科 ネイル専攻/ネイリスト)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

コウヅリヨウビヨウセンモンガッコウ

ネイリストという職業に誇りを持っています!

先輩の仕事紹介

「植村さんじゃないとダメ」そんなお客様を一人でも増やしたい!

ネイリスト
美容科ネイル専攻/2017年3月卒
植村 美咲さん

この仕事の魅力・やりがい

まだワンカラーしかできないのに指名をいただいた時は、すごく嬉しくて今も忘れられません。「仕上がりもきれいだったし、また植村さんにやってもらいたいなと思って来ました」と仰っていただき、もっと喜んでもらえるように頑張ろうと思いを新たにしました。ネイリストはネイルを施すだけでなく、時にはカウンセラーのような役割も担うお仕事。一人ひとりに合わせたカラーやデザインを提案して満足して帰っていただくのはもちろん、「この人と話したら楽になれる」「植村さんに会いたいからネイルに行こう」と言っていただけるようなネイリストになりたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃、遊園地や親戚の家にお出かけをする時に母親がマニキュアを塗ってくれるのがすごく嬉しかったんです。学校があるので普段はできないけれど、子ども心に夏場サンダルから見える足元にウキウキとしていたことを覚えています。「今度はピンクにしようかな、お花をつけたらカワイイかな」と考えるのも楽しく、中学生ともなるとストーンを使ったアレンジもするようになっていました。大好きなネイルを仕事にした今も、ネイルを施した自分の手に「カワイイ!」と見とれることもしばしば。「ネイルがカワイイと仕事を頑張れる」というお客様の気持ちも良くわかるので、もっとその気持ちに応えていきたいなと思います。

自分のネイルでお客様が喜ばれるのが一番嬉しい

学校で学んだこと・学生時代

ネイルの練習は一人でするものとはいえ、仲間がいたからこそ頑張ることができたと思います。「今日はもういいかな」と思うような時でも、「残って一緒に練習しよう!」というクラスメートの誘いや「みんなが残るなら見てあげるよ」という先生の一言に何度も背中を押してもらいました。美容の授業でも、反復練習が多く大変だなと思うことが少なくなかったのですが、みんなで励まし合えたから乗り越えられたのだと思います。「繰り返すことに意味がある」「コツコツとやった先に成果がある」と身体で覚えたことは自信になり、今でも「あの時あれだけやれたんだから、まだ頑張れる」と自分を奮い立たせる力になっています。

可愛いネイルは気持ちが高まります

植村 美咲さん

fime An (フィミアン)/美容科ネイル専攻/2017年3月卒/小学生の頃から美容に興味があり、毎日をhappyにできたらとの思いからネイリストを志す。就職活動ではギリギリまで美容室とネイルサロンとで迷ったが、憧れのネイリストの元で働けるということでfime Anへ。現在は先輩のすぐそばで「すべてを盗むつもり」で学んでいる。現在は接客・施術をはじめサロンのブログやInstagramのアップ、雑誌の記事広告に関連する事務作業を担当。好きなことを仕事にする楽しさを実感する毎日を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

高津理容美容専門学校(専修学校/大阪)