• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 岩手
  • 菜園調理師専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 内田 奈々海さん(調理高度技術学科/調理師)

学生時代に教わった作業の効率化を常に意識しています

先輩の仕事紹介

子どもたちに食べることの楽しさと幸福感を伝えたくてこの仕事を選びました!

調理師
調理高度技術学科 卒/2019年卒
内田 奈々海さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

給食やおやつを取りに来た子どもたちの「いいにおい!おいしそう!」という反応や「おいしかった!」と笑顔で直接言ってもらえるのが嬉しいです。特に行事食は見た目でも楽しんでもらえるように手が込んだものが多く大変ですが、子どもたちの反応がいいと大変だったことも吹き飛んでしまいます。仕事では同僚や関係者間でのコミュニケーションを大事にしています。安心安全な食を提供するためにも職員間の報連相は重要で、アレルギー対応などの個別配慮も多いため給食室だけでなく保育士と情報を共有し、子どもたち一人一人を把握するよう努めています。

学校で学んだこと・学生時代

日本料理、中国料理、西洋料理、製菓・製パンから給食まで、幅広い分野の知識と技術を基礎から応用まで学べるのがこの学校の魅力です。知識や技術はもちろんのこと、作業の効率化や協調性・コミュニケーション能力を身につけたことも今の仕事にとても役立っています。この学校は少人数制なので学校生活から就職まで先生方から丁寧な指導をしていただいたことが印象的でした。各分野の先生や講師の方からは現場の厳しさや考え方などを学ぶことができました。また、校外実習のインターンシップで実際の現場に触れて改めて「保育園で給食を作る仕事がしたい」という目標が定まりました。

幼児食だけでなく月齢ごとに合わせた離乳食も作ります

分野選びの視点・アドバイス

給食調理は体力勝負です。徹底した衛生管理の下、子どもたちに安心安全な給食を提供するためにも自己管理がとても大切です。学校選びで迷っている方は、積極的にオープンキャンパスに参加することをお勧めします。オープンキャンパスに参加することでパンフレットではわからない学校全体の雰囲気や調理の魅力を細かく知ることができ、将来のイメージ像もつかみやすくなります。実際に学校を見て先生や先輩と話し、授業や実習の様子を聞くことで「楽しそう!」「やってみたい!」という意欲が湧いたり、入学後の学校生活のイメージが湧くかを考えて学校を選ぶことが大切だと思います。

手作りおやつもあるのでまた違った楽しさがあります

内田 奈々海さん

社会福祉法人一誠会みどり保育園勤務/調理高度技術学科 卒/2019年卒/子どもたちの日常の会話や表現を近くで感じ、食を通して子どもたちと密接に関わる環境で仕事をしたいと思い調理師を目指すように。現在は調理師として保育園で昼食とおやつの調理、食育指導などを担当している。子どもたちに好き嫌いなく食べてもらえるよう野菜の栽培や食育活動を通して、食への興味を持ってもらえるよう日々取り組んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
菜園調理師専門学校(専修学校/岩手)
RECRUIT