• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 修成建設専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山品 拓未さん(建築学科(夜間部)/株式会社吉村建築設計事務所 勤務)

大阪府認可/専修学校/大阪

シュウセイケンセツセンモンガッコウ

建築士に求められるトータルなスキルを身につける

右へ
左へ

建築学科夜間部で学び、卒業後に即戦力として活躍できる建築士をめざす!

建築学科夜間部に通う山品さん。アルバイト先の設計事務所から、即戦力として通用する技術と知識が認められ、入学から約半年で正社員に採用。ますます学ぶ意欲が高まったという山品拓未さんに話を聞きました。

株式会社吉村建築設計事務所 勤務
建築学科(夜間部)
(2019年卒業予定)
山品 拓未さん
  • 建築業界
  • 和歌山県 串本古座高校 古座校舎 卒
平面に描かれた図面を立体的にとらえるスキルを習得

図面を見る、書く、考える、表現する技法を修得

建築学科で夜間部のある学校を探していた私は、その条件を満たす修成のオープンキャンパスに参加。2年間でCADの技術が修得できる確かな学習内容とゆとりのある始業時間、通いやすい学費に魅力を感じて入学しました。授業内容は効率よく学べるように工夫が施され、建設業界で活躍するために必要な基礎知識を幅広く修得。図面の見方から書き方、考え方、各ソフトを用いての表現技法まで身につけることができました。

「まずは手書きから」が、製図をマスターする基本です

右へ
左へ

1年次のうちに設計事務所へ就職できた理由

修成へ入学前、学校から推薦された設計事務所でアルバイトをしていました。ここでは自分の頑張りがお客様の満足度につながるので、つねに全力投球です。CADなどで図面を描く際も、しっかり集中して行えるようになりました。また、指示を待たなくても、自分で考えて行動できる判断力も身につきました。こうしたスキルと将来性が見込まれ、1年次に採用が決定。現在は正社員として勤めながら、引き続き夜間部で学んでいます。

自分専用の製図版で、自分ならではの図面を描きあげます

右へ
左へ

在学中の現場体験が卒業後、工事関係者からの信頼獲得につながる

修成での学びは見るもの聞くものすべてが新鮮で、しかも役に立つものばかり。とくに印象的だったのは、社会経験や年齢の違う仲間と力を合わせて取り組む実習授業。足場の組立や敷地の計測などを班別に行うことで、役割分担や協調性の大切さを学びました。また、実際の現場を体験した上で設計に取り組むと、設計の精度が高まるほか、社会に出て現場監督など工事関係者と話をする際にも、連帯感や信頼感が増すと考えています。

パソコン教室での自習も、気のあう仲間と一緒だと楽しくできる

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

修成建設専門学校(専修学校/大阪)