• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 駿台電子情報&ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大竹 晴哉さん(コンピュータ高度技術科(3年課程)/プログラマー)

東京都認可/専修学校/東京

スンダイデンシジョウホウアンドビジネスセンモンガッコウ

コンサルから開発、運用・保守を担当する企業で勤務

先輩の仕事紹介

自治体向けのシステムを担当。技術を身につけるほどに、仕事を任されることもやりがいです。

プログラマー
コンピュータ高度技術科/2017年3月卒
大竹 晴哉さん

この仕事の魅力・やりがい

プログラマーとして、市役所など自治体向けのシステムにおける機能改善やカスタマイズに関わっています。プログラムを書くだけではなく、メールや対面でコミュニケーションをする機会も豊富です。問題発生の原因調査や障害案件の依頼を受け、介入案の作成や実作業を行うのですが、お客様の課題が解決されたり、関わったシステムが稼働し「今までより使いやすくなったよ」といったレスポンスを頂けることは、何度経験しても嬉しいもの。自分の持つ技術を駆使することで、全国の自治体の方の役に立つシステムを構築できることに、大きなやりがいを感じます。また、スキルを評価いただき、どんどんレベルの高い仕事を任されていることも喜びですね。

学校で学んだこと・学生時代

駿台は授業内で資格の対策をしてくださるので、在学中にオラクル認定Java資格 Bronze SE7、基本情報技術者試験などを取得することができました。また、就職にあたっては当社の人事の方が学校まで足を運んで下さり、提携先に大手企業が揃っている点や福利厚生において安定していることを話してくださって、学校と企業とのコネクションの強さを実感しました。今の仕事ではJavaを使っているのですが、学んでいたおかげで配属先ですぐに業務に入ることができたり、勉強の仕方を応用して他の知識の習得にも役立てることができていますね。友人と都内の釣り堀に行ったりビリヤードをしたりと、学生生活を満喫したこともいい思い出になっています。

現在は出向先の企業で勤務しています

分野選びの視点・アドバイス

勉強も資格取得も、最終的な目標を定めて取り組むことが大切だと感じます。「こんな目的があったからこうした」というビジョンがないと迷いが生じてしまいますし、就活などでも説得力を失ってしまいますから。学科選びに関して、私はITの知識はほぼゼロだったため、3年制でじっくりと学ぶことのできる高度技術科を選択しました。学びの内容はもちろんのこと、3年間で取得した資格を就職活動でアピールできたのは大きなメリットでしたね。2年制だと履歴書の提出や面接時までに、資格が間に合わない場合がありますから。また、2年制学科の友人の就活の情報を得ることができ、自分の時に役立てることができたのもありがたかったですね。

報告や相談など、説明が必要な機会も豊富

大竹 晴哉さん

株式会社トラストシステム システム開発本部/コンピュータ高度技術科/2017年3月卒/千葉県出身。資格取得、就職実績はもちろんのこと明るい雰囲気などにも魅力を感じ、駿台電子情報&ビジネス専門学校に入学。在学中に、オラクル認定Java資格 Bronze SE7、基本情報技術者試験など難易度の高い資格を取得。授業態度なども評価され、成績優秀者に贈られる最優秀賞にも選出される。卒業後は大手企業のシステムを中心に手掛ける株式会社トラストシステムに入社し、プログラマーとして勤務中。現在は自治体のシステム関連を扱う企業に出向中。休日は遠出をして釣りやアウトドアを楽しんでいるそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

駿台電子情報&ビジネス専門学校(専修学校/東京)