• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸動植物環境専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田崎 優里さん(アクアスペシャリストコース/水族館スタッフ)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベドウショクブツカンキョウセンモンガッコウ

給餌や掃除は、体調管理にもつながる大事な仕事です

先輩の仕事紹介

「楽しかった」「また来ます」。そんなお客様のうれしい一言が私を成長させてくれます

水族館スタッフ
生命科学科アクアスペシャリストコース(水族館ゼミ)/2017年3月卒
田崎 優里さん

この仕事の魅力・やりがい

「セイウチお散歩タイム」の司会をはじめ、アシカ、ゴマフアザラシ、ペンギンのショーや触れ合いタイムなどを担当しています。当館は、動物とお客様との距離の近さが特長。動物たちと間近に接したお客様から「すごい!」「楽しかった」といった反応を頂くことが、何よりの喜びです。また、ショーを通して、動物たちの魅力を伝え、「寿命は?」「何を食べるの?」といった質問に答えることで、動物たちへの理解や親しみを深めていただけたときにやりがいを感じます。「どうすれば飼育員になれますか」と高校生の方に質問されることもあり、かつての自分がそうだったようにこの仕事に憧れてくれる方がいるのだと思ってうれしくなります。

学校で学んだこと・学生時代

学ぶのは大好きな動物のこと。そして業界で活躍している先生方の話も興味深い内容ばかりで、本当に授業が楽しかったですね。カクレクマノミなど水槽を担当し小さな変化に気づく大切さを実感できたこと、ショーの構成やトレーニング方法、ナレーションについて実践的に学んだことは特に今の仕事に役立っています。さらに、水生生物だけでなく小動物や爬虫類など幅広く学習したことで将来の選択肢が広がりました。水族館4館での学外実習では、動物のトレーニングや飼育を体験。お客様への配慮など現場での動き方を学べたほか、「水族館スタッフになる」という目標が明確になり、内向きだった自分の殻を破ることができました。

「セイウチお散歩タイム」の司会を担当しています

これからかなえたい夢・目標

「命」にかかわる仕事なので厳しいこともありますが、赤ちゃんの誕生に立ち会えたり、動物たちとの絆が深まっていったり、お客様の楽しそうな様子に接したりできる素敵な仕事です。苦労してやっとアシカショーデビューができたときは本当にうれしかったですね。とはいえ、飼育員としてもトレーナーとしても、まだ完璧ではありません。目標は、先輩方のように動物と信頼しあえるトレーナーになること、そして、お客様から飼育スタッフの雰囲気や司会がよかったからまた来ようと思ってもらうことです。そして、説明ボードの作成やイベントの企画なども任されるようになったので、今後も当館ならではのショーや展示で盛り上げていきたいと思います。

上司の指導のもとトレーニングに励んでいます

田崎 優里さん

伊勢シーパラダイス勤務/生命科学科アクアスペシャリストコース(水族館ゼミ)/2017年3月卒/兵庫県立三木高校出身 / 子どものころにイルカショーを見たのがきっかけで水族館の仕事に憧れるようになる。高校卒業後、夢を実現するため神戸動植環境専門学校に入学。学校紹介により水族館で解説のボランティアなどを体験。潜水士、ダイビング資格(Cカード)などを取得する。お客様と動物、スタッフの距離の近さやユニークなイベントに惹かれ、伊勢シーパラダイスに就職。先輩からは「お客様の空気を読むのがうまい」と司会が評価されている。「休みの日には、他の動物園や水族館に行ったり、学校時代の友だちと会ったりしています」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神戸動植物環境専門学校(専修学校/兵庫)