• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸動植物環境専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西中 高志さん(ワイルドアニマルコース/動物飼育係)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベドウショクブツカンキョウセンモンガッコウ

人気のオニオオハシなどを担当、毎日が充実しています

先輩の仕事紹介

動物の生態や特徴などを説明した時、お客様が笑顔でお礼を言ってくれると嬉しい!

動物飼育係
生命科学科ワイルドアニマルコース(動物園ゼミ)/2017年3月卒
西中 高志さん

この仕事の魅力・やりがい

オニオオハシを中心に、コンゴウインコ、エボシドリ、ナマケモノ、アルマジロ、アリクイ、イグアナ、ワニガメ、カピバラ、ケープペンギンなど、熱帯の森、熱帯の湿地、アクアバレーのある東エリアゾゾーンの動物を担当しています。普通の動物園では動物の飼育だけを担当することが多いのですが、触れあえる動物園として人気を集める神戸どうぶつ王国では、飼育と接客、その両方ができる点に大きな魅力を感じています。動物の生態や特徴などを解説する際、ただ一方的に話すのではなく、私もお客様も楽しいと思えるようなトークを目指しています。そしてお客様の反応が良くて、笑顔でお礼を言ってくれた時はとても嬉しいです。

学校で学んだこと・学生時代

校内にある小動物飼育棟では、ウサギ、フェレット、チンチラ、ミニブタ、インコなど様々な動物を飼育していて、ささいなことにもに気づける目を養いました。誰が見てもおかしいなと思った時は手遅れな時も多いので、毎日観察して普段と違う点を気づけるようになったことは、仕事に生かせていると思います。また動物に関する飼育方法や特徴などを学ぶとともに、動物パフォーマンスショーのプログラム作成や来場者に対する説明の仕方なども学びましたが、これも今の仕事にとても役立っています。同級生はみんな動物好きなので、話も合いますし、楽しく充実した学生生活をおくることができました。台湾への研修旅行もいい思い出ですね。

オオハシ用の餌を購入されたお客様に笑顔で渡す

これからかなえたい夢・目標

オニオオハシは、オオハシ科の中で最大で、オレンジ色のくちばしを持ち、アマゾンの宝石ともいわれるブラジルの国鳥です。日本での繁殖例は少ないのですが、ラッキーなことに入社1年目に産卵しました。チームで懸命に世話をした結果、卵からふ化し、無事に巣立ちしてくれた時の嬉しさは格別でした。動物たちの成長を見届けられるのもこの仕事ならではだと思います。新人も入ってくるので、優先順位を考えて行動し、柔軟な考えを持って仕事をしていきたいです。実は卵が無事にふ化したのは3つの卵のうち1個だけでした。もし再び産卵したら情報共有をしっかりと行い、すべての卵をふ化させ、繁殖を成功させるのが今年の目標です。

動物の特徴などを説明するのも大切な役目

西中 高志さん

(株)アニマルエスコートサービス 神戸どうぶつ王国勤務/生命科学科ワイルドアニマルコース(動物園ゼミ)/2017年3月卒/家で犬を飼っており、両親とも動物好きという環境で育ったせいか、「小学生の頃から動物園の飼育員になりたいと思ってた」という西中さん。高校卒業後は、迷わず飼育員を目指せる神戸動植物環境専門学校学校に入学。1年次に今の職場である神戸どうぶつ王国に実習に行き、ほとんど檻や冊がなく、動物と触れ合える展示方法に興味をもち、ここで働きたいと思う。2年次に動物園ゼミで飼育員として専門知識と技術を学び、卒業後、念願かなって神戸どうぶつ王国に就職。飼育員として元気にする活躍する毎日である。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神戸動植物環境専門学校(専修学校/兵庫)