• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 仙台大原簿記情報公務員専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大崎 柊弥さん(法律公務員学科/消防士)

地域を守る消防士はとてもやりがいのある仕事です

先輩の仕事紹介

育ててもらった地域に恩返しがしたいと消防士の道へ。火災予防の啓蒙も担当しています!

消防士
法律公務員学科 警察・消防・自衛官コース/2019年3月卒
大崎 柊弥さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

消防職員として火災・救助・救急などの災害対応と、それらを想定したあらゆる訓練を行っています。火災予防を担当する係に属しており、店舗や工場などの大きな施設に消防用設備等の維持管理状況の確認や避難訓練の指導に行くなど、主に火災を未然に防ぐための業務をしています。また、それらに伴う事務処理を行う一方で、時間を見つけて筋トレを行い、災害時に迅速に対応できる強靭な肉体を養っています。住民の命や地域の安心安全に対して責任が発生する仕事なので、常に緊張感やプレッシャーを感じるとともに、誇りとやりがいがあります。大変なこともありますが、それ以上に訓練や勉強の成果が得られた時の喜びは大きいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

周りの人たちから信頼される存在でいたい、育ててもらった地域に少しでも恩返しをしたいと、消防士を目指して仙台大原に入学。小中高と学生時代は野球漬けの生活を送っていたため、野球以外のことはあまり分かりませんでしたが、公務員試験の高い合格実績を持つ仙台大原で基礎から学んだことで無事に消防士になることができました。消防士という職に就いた後にも、初めて知ることばかりで事務処理や現場活動でのさまざまな知識など、覚えることがたくさんあり、日々勉強が必要だなと感じています。

消防車のメンテナンスも大事な仕事

学校で学んだこと・学生時代

外部の方との電話対応や、地域の方々の前で話をする機会が多いため、仙台大原で接遇や言葉遣いなど、基本的なビジネスマナーを身につけておいてよかったと実感しています。他にも、パソコンを使って仕事をすることも多いので、WordやExcel(R)検定を取得していてよかったと思います。仙台大原は、先生方がとても親身になってくれ、初めての受験勉強に不安な私に寄り添ってくれました。そんな良い環境があるので、勉強が苦手な学生でも心配しなくても大丈夫です。また、仙台大原には部活動やクラブ活動もあるので、体力試験のある公安職に就きたいと考えているなら、勉強と体力向上の両立のため、クラブ活動をおすすめします。

地元・宮城の安心安全のため日々勤務しています

大崎 柊弥さん

石巻地区広域行政事務組合消防本部 東松島消防署勤務/法律公務員学科 警察・消防・自衛官コース/2019年3月卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

仙台大原簿記情報公務員専門学校(専修学校/宮城)
RECRUIT