• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ビジネスカレッジ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 岡本 真侑さん(ファッションビジネス学科/販売員)

笑顔は接客業の基本!いつでも笑顔を心がけています

先輩の仕事紹介

お洋服選びとお買い物を楽しんでほしい!お客さまの笑顔を見ると私も笑顔になります。

販売員
ファッションビジネス学科/2020年3月卒
岡本 真侑さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

アパレルブランド「179/WG NICOLE CLUB」の販売員を務めています。接客するうえで心がけていることは、商品を一方的に紹介するのではなく、まずお客さまのお話を聞くこと。たとえば「お出かけ用のワンピースがほしい」「着回ししやすいパンツを探している」など、ご来店の目的やお好みをうかがってから商品を紹介した方が、満足できるお買い物につながると考えています。さらに、お話を聞けば、お客さまとの距離が縮まることもあります。中には、私の名前を覚えて、ご来店時に声をかけてくださる方も。私とおしゃべりしながらお買い物を楽しみ、素敵なお洋服と一緒に笑顔で帰られるお客さまの姿を見ると、やりがいを感じます。

分野選びの視点・アドバイス

おしゃれでキラキラしたイメージのアパレル販売員に憧れて、ファッションビジネス学科に入学しました。印象に残っている授業は『販売ロールプレイング』です。特に、1年生のとき、2年生のロールプレイを見学したことは忘れられません。ファッションに関する幅広い知識をもち、親切で丁寧な接客を行う先輩方を見て感動しました。おしゃれでキラキラしているだけでなく、知的で上品な販売員という職業に、もっと憧れるようになりました。株式会社ニコルを知ったのは、キャリアセンターの先生に「岡本さんに合うかも」と勧められたことがきっかけ。ファッションの傾向も会社の雰囲気も私の志望にぴったりで、「ここで働きたい!」と感じました。

かわいいお洋服や小物に囲まれて働くのは楽しいです

学校で学んだこと・学生時代

ファッションビジネス学科で学んだことで、仕事に役立っていることのひとつは、色彩の知識です。お客さまがお洋服選びで迷われていたら、その方のパーソナルカラーに合わせて商品をお勧めすることがあります。何となくの感覚ではなく、知識に基づいたアドバイスができるので、学んで良かったと感じます。これからの目標は、「この人に相談すれば間違いない」と思っていただける販売員になること。そのためには、豊富な商品知識はもちろん、お客さまが知りたいこと・求めることを正しく察知する力が必要だと思います。ご来店くださるお客さまお一人おひとりとのコミュニケーションを大切にして、日々の経験からそのような力を培っていきたいです。

お客さまに相談していただいたら、はりきって答えます!

岡本 真侑さん

株式会社ニコル【179/WGニコルクラブ】HEP FIVE店勤務/ファッションビジネス学科/2020年3月卒/兵庫県出身。アパレル販売員に興味をもったきっかけはテレビドラマ。登場人物が販売員としてアパレル業界で働く様子を見て、「素敵な職業だな」と感じた。大阪ビジネスカレッジを選んだ理由は、ファッションビジネスに特化した学科があるから。「縫製やデザインではなくて、アパレル業界の接客・販売技術を学びたい」と考えていたので、ファッションビジネス学科は理想通りの環境だと判断した。現在は、大阪は梅田にあるファッションビル「HEP FIVE」内の「179/WG NICOLE CLUB」に勤務している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪ビジネスカレッジ専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT