• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪工業技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 木村 智子さん(建築学科/積水ハウス株式会社)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカコウギョウギジュツセンモンガッコウ

建築業界の仕事につながる学び

右へ
左へ

仕事の多様さや魅力と出合う、業界のプロを招いた講義と実践的な授業

建築の仕事とは、建物を建てること?実はそれは、ほんの一部でしかありません。業界のプロを招いた授業や実践的なプロジェクトを通して、建築の仕事の幅広さや多様さと出合った木村 智子さんにお話を伺いました。

積水ハウス株式会社
建築設計学科
(2018年)
木村 智子さん
  • 建築、設計、ハウスメーカー
業界の声を聞き、たくさんの建築を知ることで希望の進路に

社会問題を解決し、豊かな文化を生み出す建築の可能性と出合う

戸建て住宅や集合住宅、さらに街全体など、「建築」をさまざまな題材で学習。空間や動線、居心地などを総合的に考える、建築という仕事の幅広さ、奥深さを知りました。さらに、建築は社会問題を解決し、豊かな文化を作る力を備えていることを学びました。看護師として働きながら、治療とは違ったアプローチでの健康促進の方法を模索していた私にとって大きな発見でした。「建築と医療を結びつけたい」という目標が定まりました。

多様な経験を持ったクラスメートとともに学びました。

右へ
左へ

「特別講義」で業界の先輩から建築の仕事の幅広さを学ぶ

「家」をテーマにして課題に取り組む「住宅課題」という科目の中では、建築業界で活躍中の先輩たちが講師を務めてくれる「特別講義」が行われます。先輩たちがどんな仕事に取り組み、どんな役割を果たし、何を考えているのかを知ることは、建築業界の中の職種の多様さや、職場となる会社の幅広さを知ることにつながりました。看護師経験が建築の仕事に活きることもわかり、学びへの意欲がさらに高まりました。

豊富な設備や学習素材に触れながら学ぶことができました。

右へ
左へ

看護師経験と学校での学びを活かして医療と建築の橋渡し役に

少子高齢化で医療制度の先行きが不透明になっているいま、「病院ではなく自宅で療養を」という方向へと社会が動いています。そうなると、生活の場である住まいが、同時に、医療や介護の場にもなります。住まいのあり方は従来とは大きく変わるはずです。このような変化に対し、看護師として働いた経験と、学校で学んだ建築の知識や技術が活かせると考えています。“私らしい”経験を活かして、医療と建築の橋渡し役になりたいです。

卒業制作では医療や介護を視野に入れた作品に挑戦しました。

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 建築設計学科 吉田裕彦先生

看護師時代に感じていた課題を建築で解決したいという、明確な思いをもって学んでいる姿が印象的でした。医療と住まいとの関係は、大きな社会的テーマです。学びを活かし、就職先で活躍されることが楽しみです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪工業技術専門学校(専修学校/大阪)