• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪工業技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 上野 貴登さん(ロボット・機械学科/住友精密工業株式会社)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカコウギョウギジュツセンモンガッコウ

機械の仕事につながる学び

右へ
左へ

ものづくり現場でリーダーシップが発揮できる「プロジェクト」中心の学び

ものづくりには多くの人が関わります。知識や技術はもちろんのこと、チームのリーダーとなる人材への期待が集まっています。そのための力を養った「プロジェクト」中心の学びについて、上野 貴登さんに伺いました。

住友精密工業株式会社
ロボット・機械学科
(2018年)
上野 貴登さん
  • 輸送用機器業界
  • 大阪府 大阪市立高校 卒
製作実習やクラブ活動でリーダーを経験!

工業の基礎知識と技術を習得。ものづくりのプロへ第一歩を踏み出す

趣味で機械を解体したり組み立てたりするなど、昔からものづくりは大好き。でも、専門的な知識や技術はありませんでした。それを身に付けたのがこの学校での学び。電気回路や機械加工、マイコン制御など、プロとして必要なひと通りの知識・技術を得ることができました。学内にはNC加工機もあります。加工プログラムを作って実際に切削を行うという、企業での仕事と同様のことも体験できました。

先生が気軽に質問に答えてくれることも、成長の原動力でした。

右へ
左へ

チームでのものづくりを体験。プロジェクトを動かす力を養う

クラブ活動での「エコラン」への出場や卒業製作は、チームで取り組むプロジェクトでした。メンバーはそれぞれに得意分野があります。それらをうまく組み合わせ、メンバー間のスケジュールも調整することでチームとして最大の力が発揮できます。そういったまとめ役、調整役を経験することで、コミュニケーション力やプロジェクトを管理する力を磨くことができました。この力は、実際に仕事をするときの大きな財産になると思います。

メンバーの思いにしっかりと耳を傾けるようにしました。

右へ
左へ

人との関わりの中でより良いものづくりをしていきたい

2年間の学びで、自分の得意分野や苦手分野がはっきりと見えてきました。「自分」というものを今まで以上に知れたおかげで、社会人になってから何を頑張るべきかが明確になったように思います。「人と関わることが好き」という自分の強みを活かし、卒業後は、職場のチームワークを高めることでものづくりの質を高めていくような仕事にチャレンジしたいです。

CADによる製図は在学中に磨いた得意分野の1つです。

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • ロボット・機械学科 堀部 達夫先生

チームメンバーの意欲を高め、質の高いものづくりに導く姿は頼もしかったです。就職先には本校の卒業生も勤めています。先輩とともに、「さすが、OCTの卒業生!」と言われる活躍をされることを期待しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪工業技術専門学校(専修学校/大阪)