• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪航空専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐々木 志帆さん(エアライン学科/客室乗務員(キャビンアテンダント))

大阪府認可/専修学校/国土交通大臣指定 航空機整備訓練課程校/大阪・兵庫

オオサカコウクウセンモンガッコウ

株式会社フジドリームエアラインズの機体は全12色。今日はピンクの機体に搭乗です。

先輩の仕事紹介

お客様からの感謝のお言葉や、日々成長できる実感が、客室乗務員のやりがいです!!

客室乗務員(キャビンアテンダント)
エアライン学科・客室乗務員コース/2017年3月卒
佐々木 志帆さん

この仕事の魅力・やりがい

客室乗務員は旅客機の運航の最前線で保安要員として働くと同時に、お客様との直接の接点を持つために、より良い空の旅をご提供するための細心の心配りが求められる職業です。新人の頃はどうしても心理的に保安面の仕事の比重が大きくなり勝ちですが、徐々に客室全体を見回し個々のお客様の様子を把握できるようになると、お客様ごとのお声掛けなどもできるようになり、その結果、私達のサービスに対して感謝のお言葉を頂戴することも増えてきました。そのような時は、本当に嬉しく、客室乗務員の仕事をしていて本当に良かったと実感します。また、国内の様々な場所に行って、それぞれの文化や人々に触れ合えるのも、この仕事の大きな魅力です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生の時に、立ち居振る舞いが美しいばかりでなく、その仕事ぶりから、私たちには見えないところでも努力を重ねているのだろうと感じられる客室乗務員を見て、そのような尊敬に値する女性になりたいと思いました。その後、テレビの番組で航空機1便1便を安全に飛ばすのためには、様々な職種の多くの人々が関わっていることを知りました。飛行機を飛ばすというワクワク感に加え、航空業界の様々な人々のプロフェッショナルな姿が格好良くて、私もその一員になりたいと強く思いました。

中学生の頃からの憧れの客室乗務員になれましたが、勉強はまだまだ続きます。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代の学びで一番印象的だったのは『インターンシップ』。インターンシップではグランドスタッフの補助をさせていただき、プロの働く姿を近くで見ることができました。同じ業務内容でも、お客様が変わるので、対応も千差万別。そのため、対応できない事が頻繁に出てきて、プロの先輩の助けなしには務まりません。それでも分からない事は、決してそのままにしておかず、後で自分で調べたり先生や先輩に教えを請うなどしました。そうして一日一日に自分の成長を感じられる貴重な体験を積むことができました。分からない事をそのままにしておかない習慣は現在も続けていますよ。あと、志を同じくする仲間と支えあったことも良い思い出です。

今日も昨日までとは違うフライトが待っています。「より一歩前へ」という気持ちで臨みます。

これからかなえたい夢・目標

私は現在も英会話スクールで英会話を学んだり、英語による会話が必要な場所に積極的に出向くなど、英語力の向上に取り組んでいます。株式会社フジドリームエアラインズには、海外のお客様も数多く搭乗されていて、そうしたお客様に少しでも日本の良いところを紹介したいですね。また、私には気づけないようなお客様の微細な特徴を察知して、思慮深い対応を心がけておられる先輩方もいます。そうした先輩方は、人に見えないところで様々な研鑽を積み重ねておられているようで、先輩方を見ていると、私もまだまだこれからも勉強を続けていく必要を感じます。

客室乗務員の仕事にゴールはありません。日々成長を目指せる仕事だと思っています。

佐々木 志帆さん

株式会社フジドリームエアラインズ勤務/エアライン学科・客室乗務員コース/2017年3月卒/鳥取県立倉吉西高校出身 

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪航空専門学校(専修学校/大阪・兵庫)