• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪文化服装学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田中 大資さん(ファッション・クリエイター学科(昼・3年制)/ファッションデザイナー、刺繍作家)

自身のブランドのほか、アーティストやCMなどの衣装も

先輩の仕事紹介

アーティストやCMの衣装を手がける。オンリーワンの個性で、見る人を魅了したい!

ファッションデザイナー、刺繍作家
大阪文化服装学院 ファッション・クリエイター学科/2015年3月卒
田中 大資さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

ブランド「tanakadaisuke」を立ち上げ、ファッションデザイナーや刺繍作家として作品を発表し、洋服や靴、服飾雑貨などの受注会を開催しています。また、オーダーをいただき、アーティストやCMなどの衣装も手がけています。衣装やアイテムのオーダーは、基本的にお任せいただけるので、素材をはじめデザイン、縫製、仕上げまで、すべて自分が納得のいくモノ作りを貫くことができるのがこの仕事の魅力です。最近では自分のテイストを知ってくれる人からの仕事も増えてきました。期待される分負担も大きいですが、幸せな時間です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

大学へ進学するつもりでしたが、書店で目にしたイギリス人ファッションデザイナーの作品や、海外アーティストのライブ衣装に感銘を受け、「洋服を作りたい!」と大阪文化服装学院への進学を決めました。大阪文化はアパレル企業や業界とのコラボレーションの機会が多く、在学中からプロの現場を経験できます。また、コンテストにも積極的にチャレンジできるので、学校の中だけではなく、他校の学生やファッション業界の方々と関わりながら、自分の力を試すチャンスがたくさんありました。自由な発想で、個性と表現力を伸ばせる恵まれた環境だと思います。

学校で学んだこと・学生時代

デザイン画の描き方から刺繍、縫製、素材といった自分のアイデアを形にする技術、思いを表現する方法などデザイナーに必要なすべてを大阪文化で学ぶことができました。やる気の分だけ成長できる環境が揃っています。大阪文化にはファッションを学ぶ5学科があり、将来の目標に合わせて選ぶことができます。学生はみんなファッションが大好きで、ファッションで夢を実現したいと思っている人ばかりだったので、たくさんの刺激を受けることができました。

田中 大資さん

ファッションブランド「tanakadaisuke」主宰。ファッションデザイナー、刺繍作家/大阪文化服装学院 ファッション・クリエイター学科/2015年3月卒/大阪文化在学中、授業や作品づくりの傍ら、コンテストにも積極的にチャレンジ。2014年「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」秀作賞受賞、2015年「第89回装苑賞」のファイナリストに選出。卒業後、アパレル企業にて経験を積み、ブランド「tanakadaisuke」をスタートさせる。現在は自身のブランドのほか、アーティストやCMなどの衣装も手がける。“Instagramを見た”とスタイリストなどからオーダーが舞い込むことも多いそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪文化服装学院(専修学校/大阪)
RECRUIT