• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • トヨタ名古屋自動車大学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小川 友希さん(女性ショールームスタッフ科/ショールームスタッフ)

愛知県認可/専修学校/国土交通大臣指定/愛知

トヨタナゴヤジドウシャダイガッコウ

常に「笑声」でお客様と接するよう、心掛けています

先輩の仕事紹介

学んだことすべてが役立っていると実感。お客様の笑顔を見られることが一番の魅力です。

ショールームスタッフ
女性ショールームスタッフ科/2018年3月卒
小川 友希さん 

この仕事の魅力・やりがい

就職して1年。今はショールームスタッフとして、お客様への対応や、経理などの事務を担当しています。勤務先のGRGarage小牧は、ネッツトヨタ中京のモータースポーツ活動拠点でもあるので、クルマ好きなお客様が多く集まります。自分達スタッフを介して、お客様の輪が広がっていくのは嬉しいですね。この仕事に就いてよかったと思うのは、お客様の笑顔を間近に見られること。お客様に寄り添った対応を心掛けていますが、信頼していただき、喜びや感謝の声をいただけることが魅力であり、やりがいでもあります。今後はお客様に名前を覚えてもらい、指名していただくこと。より一層細やかな対応ができるよう、頑張りたいと思います。

この分野・仕事を選んだきっかけ

スポーツカーが好きな父親と仲が良く、幼い頃から一緒に自動車関連のイベントなどに参加。将来は自分もスポーツカーに乗りたい、自動車関連の仕事に就きたいと思っていました。高校生になり、整備士にも憧れましたが、アルバイトで接客業の楽しさ、難しさを知り、接客にも携わりたいと思うように。そこで高校の先生から紹介されたのが、トヨタ名古屋自動車大学校の女性ショールームスタッフ科でした。三級ガソリン自動車整備士国家資格の取得や、接客マナーなども学べ、卒業後はトヨタ系列の販売店へ就職できるので、自分の希望がすべて叶うと知り、オープンキャンパスへ参加しました。設備が充実していることも決め手になりました。

サービスカルテをもとにお客様のオーダーを伝えます

学校で学んだこと・学生時代

トヨタ名古屋自動車大学校では、クルマに関する知識はもちろん、お客様への対応に必要なマナーや教養など、幅広く学ぶことができました。敬語やビジネス文書の書き方なども学んだので、入社後もとまどうことなく仕事をこなせています。学生時代は電話での対応に苦手意識がありましたが、学校でのロールプレイングを繰り返すうちに慣れていき、今ではスムーズに対応できるようになりました。また整備士の勉強をしたおかげで、お客様からの話を聞いて、故障の原因などもある程度予想できますし、整備スタッフにお客様の要望を詳しく伝えることができます。社会人となった今、学校で学んだことが大いに役立っていることを実感しています。

ショップに集まるクルマ好きなお客様との会話も楽しみ

小川 友希さん 

ネッツトヨタ中京小牧店 GRGarage小牧/女性ショールームスタッフ科/2018年3月卒/昨年の夏に念願の愛車86を購入。休日はドライブを楽しんだり、クルマ仲間のオフ会に参加することもあるそう。ショップに集まる86好きのグループラインにも参加。「週休2日制でプライベートの時間もしっかりと確保できるので、将来結婚や出産をしても仕事を続けたい」と話す小川さん。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
トヨタ名古屋自動車大学校(専修学校/愛知)