• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 日本ビジネス公務員専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 角張まどかさん(公務員科(1年制)/学校事務)

新潟県認可/専修学校/新潟

ニホンビジネスコウムインセンモンガッコウ

学校事務は円滑な学校運営のサポートがお仕事です

先輩の仕事紹介

子どもたちに癒される毎日。先生方からのどんな質問にも答えられる事務員になりたい!

学校事務
公務員科/2017年3月卒業
角張まどかさん

この仕事の魅力・やりがい

公立の小学校の事務員として働いて3年目を迎えます。公立の小学校では基本的に事務員は1校1名体制なので、新任の私ひとりでも先生方の業務をしっかり支えられるように日々、心掛けています。そうした中で子どもたちとふれあえる環境にはとても癒されていますね。先日、1年生の子どもから「二重飛びできる?」と聞かれて、大人の見栄もあって「できるよ!」と答えたんです。そうしたら昼休みにみんなで縄跳びを持って職員室に押し寄せてきたのでみんなで縄跳びをして、さらに全学年の子どもたちとグラウンドで追いかけっこをして…と楽しい昼休みになりました。子どもたちとの時間が私の活力になっています。

学校で学んだこと・学生時代

公務員試験は日程が違えばいくつでも受験できます。最初は漠然と「公務員になろう」と入学したのですが、授業を通じて公務員の仕事内容を教わるうちに税務署の職員や刑務官など、「やってみたい公務員の仕事」がたくさんできました。女子寮ではグループ校の保育士や美容師を目指す友だちもできて、いろんな話を聞けたことも忘れられない思い出。学業はもちろん、社会人として生きていく上で大切なものをJpasで身につけられた気がします。学校って「楽しい」のが一番ですよね。今の職場である学校で子どもたちの笑顔を見ていると、改めてそう思います。

昼休みにはよく子どもたちとグラウンドで遊んでいます

これからかなえたい夢・目標

入職して3年目ですが学校に事務員は私ひとりだけなので、システムの運用や規約などの専門的な内容になると校長先生や教頭先生から「これはどうすればいいの?」と聞かれるシーンが当然、出てきます。そんな時に「調べておきます…」というあやふやな言葉を何度、口にしたか分かりません。この1年、困っている先生方に事務員として即答できない場面が1番苦しかったですね。担任をはじめ先生は子どもたちにとって特別な存在。先生方からの信頼なくして子どもたちとの良好な関係は築けません。これからも日々の業務の向上はもちろん、資格取得などでスキルアップをして、どんな質問にも答えられる事務員になりたいです。

資格は自信になるのでこれからもチャレンジし続けたい

角張まどかさん

妙高市立斐太北小学校勤務/公務員科/2017年3月卒業/高校時代に具体的な目標がなかったため、お母様のアドバイスで公務員を目指してJpasに進学した角張さん。頻繁に行われる学内の模擬試験では、学年の分けへだてなく学生同士で率直に教え合えるアクティブ・ラーニングの学習環境に鍛えられたそう。在学中に興味を持った刑務官の試験にも合格するが地元で働ける現職を選択。第一志望の学校事務に就職して3年目を迎えた今も「他人からの評価が真価」と仕事と自分にまっすぐ向き合い、資格取得などの日々のスキルアップを目指す。「公務員になることで母も安心してくれました」と、今の仕事自体が彼女の親孝行にもつながっている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本ビジネス公務員専門学校(専修学校/新潟)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路