• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京YMCA社会体育・保育専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤居 里沙さん(保育専門課程 保育科/保育士)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウワイエムシイエイシャカイタイイクホイクセンモンガッコウ

子どもたちと一緒に工作!みんなとっても上手です。

先輩の仕事紹介

「あれ、いつの間に?!」こどもたちが成長する姿は、驚きと感動の連続です

保育士
保育専門課程 保育科/2010年3月卒
藤居 里沙さん

この仕事の魅力・やりがい

勤めているのは、保育園と幼稚園が一体になったこども園。0歳から6歳までのこどもたちを、夜8時頃までお預かりしています。私が担当しているのは4歳の年中さんクラスです。言葉もはっきりし、色んなことができる歳ですが、それでも日々の成長には驚かされますね。たとえば、お絵かきしてみたとき。最初、顔から手足が直接出た絵(「頭足人」といいます)を描いていた子が、いつの間にか体を描けるようになってたりするんです。私たちの役割はアレしなさい、コレしなさいと押しつけるのではなく、こどもたちが伸び伸び大きくなるよう支えること。そして、そんな大切な時期を一緒に過ごせるこの仕事は、楽しくて、感動に満ちあふれています。

業界ココだけ話!

毎日登園するこどもたちと別に、一時保育も受け入れています。急に親御さんから離れるとさびしいんですよね。中には泣きじゃくってしまう子もいます。元気を出してもらうには、こども同士の遊びが一番です!手先が器用な子はビーズやおえかき、おままごと。活発な子は鬼ごっこやサッカー。「こどもが主体」という方針の園なので、大人が遊び方を決めることはほとんどありませんが、ケガなく好きな遊びができるよう見守っています。迎えにきた親御さんの「助かりました、ありがとう」のひと言はやっぱり嬉しいですね。子育ての支援はこれから更に必要とされると思います。仕事を通して社会に貢献していきたいです。

思い思いのものを作る粘土あそび!何ができるかな?

学校で学んだこと・学生時代

レクリエーションを通して学べる機会がたくさんあり、特に山中湖で行ったキャンプは今でも良い思い出です。みんなでカレーを作ったり、キャンプファイヤーをしたり、星を見ながらおしゃべりしたり。ただ机の上で勉強するだけじゃなく、人との触れ合いを大切にする、あったかさも学べた経験は今役立っています。また、併設の保育園での実習など、現場を早めに体験できたことも良かったです。「一緒に遊ぼう」と抱きついてくるこどもたちがとっても可愛くて。そんな笑顔を見ているうちに、絶対この道に進むんだと決意できました。学校で学んだたくさんの遊びや知識を通して、これからもこどもたちの成長を支援していきたいです。

リズムに合わせて手あそび♪「一緒に遊ぼう」と抱きつく子どもたちが本当に可愛い!

藤居 里沙さん

しののめYMCAこども園 勤務/保育専門課程 保育科/2010年3月卒/こどもが好きで、こどもと関わる仕事がしたいと考えていた藤居さん。高校の担任に勧められ、2年間で保育士と幼稚園教諭、2つの国家資格がめざせる東京YMCA社会体育・保育専門学校へ入学。両資格を取得し、卒業後は学校の附属園であるこども園へと就職。「まだまだ経験が浅く、仕事をするうえで迷うこともたくさんあります。そんなときは先輩や同僚に相談が欠かせません。色んな意見を参考にしながら、保育者としての引き出しを増やしていきたいです。それと、将来は自分もこどもを産むことが夢。子育てが一段落したら資格を生かして、また保育者として働けたらいいですね」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京YMCA社会体育・保育専門学校(専修学校/東京)