• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 尚美ミュージックカレッジ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 汐野 杏奈さん(声優学科/声優)

東京都認可/専修学校/東京

ショウビミュージックカレッジセンモンガッコウ

自分が出演している作品を好きになってもらいたいな♪

先輩の仕事紹介

声優ユニットの活動を通して、ファンの方たちとの距離が近づいたら嬉しいです!

声優
声優学科/2017年卒
汐野 杏奈さん

この仕事の魅力・やりがい

声優5人によるユニット「Fairy-AID」として活動をしています。私は「早乙女 穂香」という役の声優として、さらに現実でもリアルユニットとして、各地でイベント活動をしています。2017年のデビューイベントは初のライブでとても緊張! でも、終了後に「ファンになりました」という言葉をいただいてすごく嬉しかったですね。これまでに2枚のCDを発売していますが、声に足音などのSEやBGMが加わるとその空間にいるような仕上りになり、何度体験しても感動します。最近では、イベントにCDを聞いて訪れる方や何度も来ていただける方が増えてきました。ファンの方の顔はもちろん、名前も覚えてもっと距離感を近づけられたらと思っています。

業界ココだけ話!

演技につなげるため、電車などに乗る際には人間観察をして、声のトーンやしぐさなどを活かせないか考えています。今担当しているキャラクターは、おっとりした性格なので、印象の似ている人を見かけるとつい観察してしまうんですよ。また、声を資本とするお仕事なので、体調管理には特に気を遣っています。冬の時期であれば風邪をひかないように、温かい飲み物やのど飴を常備するなどの対策をしていますね。今は、休日は多くても週に1日。プライベートの時間を確保するのがなかなか難しいですが、目指していた声優として活動できていることや、Fairy-AIDのお仕事が本当に楽しくて。疲れもどこかに行ってしまうほど充実しています。

「早乙女 穂香」のキャラクターボイスを担当

学校で学んだこと・学生時代

もともと女優に憧れを持っていました。そんなときに見たアニメーションで、高校生の役も大人が演じていることを知り、「声優なら幅広い役を演じることができる」と本格的に志すことを決意しました。自分を高められる学校として選んだのが尚美ミュージックカレッジ専門学校。発声や感情表現を基礎から学んだことが、現在の活動で役立っています。また、在学中に紹介してもらったオーディションで、現在の事務所に所属することができました。お客様の前でより良いパフォーマンスを披露するべく、今も毎日ダンスや歌の練習を重ねています。イベントではお客様ともコミュニケーションを取りたいので、MCの練習も欠かせないと思っています。

声優というお仕事は幅広いジャンルで活躍することができ、夢にあふれている職業です

汐野 杏奈さん

JTBエンタテインメント 所属/声優学科/2017年卒/神奈川県旭丘高校 出身。幅広い役を演じられる可能性に惹かれ、声優を志して尚美ミュージックカレッジ専門学校に入学。在学中のオーディションでJTBエンタテインメントへの所属が決まる。平成29年8月に、地域活性化プロジェクトとして推進するサウンドドラマコンテンツ『虹色スクランブルが咲く街』から 声優5人によるユニット「Fairy-AID」としてデビュー。1stシングル「ひまわりの咲くころに」、2stシングル「Fairy-AID~夢をつないで~」を発売。JTB MUSICが主催するライブをはじめ、数々のイベントに出演中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

尚美ミュージックカレッジ専門学校(専修学校/東京)