• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 磯屋 朱里さん(経営学科/一般事務)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスクール・オブ・ビジネス

女性がイキイキと働き、活躍できる職場です

先輩の仕事紹介

ワンランク上の事務処理スキルを活かして、顧客の業務改善に取り組む毎日です

一般事務
経営学科 ビジネスマネジメント専攻 経営情報コース/2019年3月卒
磯屋 朱里さん

この仕事の魅力・やりがい

プロジェクトごとにお客様の会社に常駐し、事務作業を担当しています。当社が取引している企業は、業界も多種多様で、現在私は都内のデジタルマーケティング会社に常駐。仕事内容は一般事務全般にわたりますが、EXCEL(R)の高いスキルを活かした事務処理業務を任せていただけることが多いですね。当社は、社員のスキルアップに力を入れていて、私も入社後、すでに取得していたMOSのさらに上の資格を取得。自分のスキルが常駐先の企業の業務改善につながり、感謝されると本当に嬉しく、「もっと上を目指して頑張ろう」という意欲がわいてきます。この仕事をしていると、人でなければできない事務の仕事の奥深さが実感できるんです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私の母はキャリアウーマンとして仕事を続けていて、そんな母の姿にずっと憧れていました。母のように私もしっかり働き、さらには人の役に立つ人材になるにはどうしたらいいか考えたとき、思い浮かんだのが、仕事に欠かせないビジネススキルを身につけることの大切さでした。一般事務の仕事というと誰でもできるというイメージがあるかもしれませんが、より高いスキルを持つことで仕事の幅が広がるのではないかと考えています。今やパソコンは誰もが仕事で使っていますが、それをいかに活用できるかは、スキルによって大きな差が生まれます。いくら有能な機械でも扱うのは人。高い技術があればあるだけ、自分の可能性が広がります。

学生時代の学びは、すべて今の仕事に直結しています

学校で学んだこと・学生時代

専門学校時代は、3カ月に一度は資格取得試験がありました。勉強は大変でしたが、TSBは資格取得のためのカリキュラムがしっかりしていたので、やる気さえあれば途中で諦めることなく頑張ることができました。また、クラスメイトも資格取得を目指している仲間がほとんどで、経歴もさまざま。先生方もビジネスの現場の第一線で活躍する方ばかりなので、授業も面白いし、学ぶことが本当に楽しかったです。就職後も、専門学校卒だからという差を感じることはありません。わずか2年間でこれだけのビジネススキルを身につけ、社会に出られたことは、私にとって大きな自信につながっています。

社内には、EXCEL(R)の高いスキルを持つ仲間ばかり

磯屋 朱里さん

コクー株式会社 EXCEL女子事業本部勤務/経営学科 ビジネスマネジメント専攻 経営情報コース/2019年3月卒/高校卒業後は放射線技師を目指して専門学校に進んだが、学ぶにつれて自分の目標とは異なると思い、改めて一生やりがいを持って働くことができる仕事を探して、TSBへ入学。「ビジネススキルを着実に取得するためのカリキュラムが整っているだけでなく、就職活動の際も、人生のキャリアプランを考えたアドバイスをいただきました」。専門学校時代の仲間、先生とは交流が続いており、一緒に食事に行くことも多いという。仕事においては、顧客からの評価向上を目指すとともに、社内で行われる勉強会にも積極的に参加している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)