• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京工学院専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 甲斐 裕子さん(音響芸術科/MA(マルチオーディオ)ミキサー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウコウガクインセンモンガッコウ

オンエアで出来上がった作品を見るのが楽しみ!

先輩の仕事紹介

アニメのアフレコを担当。自分が関わった作品が話題になると嬉しいです!

MA(マルチオーディオ)ミキサー
音響芸術科/2012年3月卒
甲斐 裕子さん

この仕事の魅力・やりがい

アニメーションの現場で録音助手をしています。この仕事は、役者さん(声優さん)の生の芝居を見られることや、番組のスタッフロールに名前が載ることなど、魅力がいっぱいです。自分が関わった作品が話題になると、とても嬉しいです。アフレコの段階ではアニメの映像は未完成。ですから、いつもオンエアで出来上がった作品を見るのを楽しみにしています。もともと、アニメはそれほど見るほうではありませんでした。でも、この仕事を始めてからは、いろいろなアニメを見て研究するようになりました。

学校で学んだこと・学生時代

もともと音楽を聴くのが好きだったので、高校生のときから、漠然と「音」に関わる仕事をしたいと思っていました。ですが、高校卒業後はいったん大学に進学。大学2年生のときに、どうしても音の仕事をすることをあきらめきれず、東京工学院専門学校に入ることを決意しました。東京工学院の在学中は、授業や実習を通じて、たくさんの専門知識を身につけ、経験を積むことが出来ました。また、授業以外でもライブやコンサート、映画などもよく観に行きましたね。それまでと違った角度から「音」と向きあうことができ、それが夢だった音響の仕事への就職につながった2年間です。

スムーズに運ぶよう、いろいろなことに気を配ります

これからかなえたい夢・目標

仕事を覚えるまでは、勉強することも多く、戸惑いの連続でした。でも、すぐにあきらめず、がんばって仕事をしているうちに、任せてもらえることが増えてきました。それからは、ドンドン仕事が楽しくなってきました。今は、アフレコがスムーズに進行していくよう、助手として技術を磨くことが一番の目標です。そしていずれは録音調整(ミキサー)として、作品に携わっていけたらいいな、と思っています。

甲斐 裕子さん

株式会社 神南スタジオ勤務/音響芸術科/2012年3月卒/高校卒業後、大学に進学するも音の仕事への気持ちが強く、東京工学院専門学校に入学することに。在学中に、音に関する専門知識と技術を身につけ、卒業後は現在の会社に就職。録音助手として数々のアニメ作品に関わっている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京工学院専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路