• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 平岡調理・製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 福田 輝夫さん(製菓衛生師本科/パン職人)

福岡県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/福岡

ヒラオカチョウリ・セイカセンモンガッコウ

本格的で美味しいパンを丁寧に大量に焼いていきます

先輩の仕事紹介

長崎の地産地消のパンを考案し、お客様に喜んでいただけるパンを作っていきたいです

パン職人
製菓衛生師本科/2008年卒
福田 輝夫さん

この仕事の魅力・やりがい

オランダの街並みを再現したテーマパークのハウステンボス内にあるホテルやレストラン、ショップで提供されるパンを作っています。パンは配合が同じであっても日々、天候や気温、湿度によって微妙に生地の状態が変化するので、そこを調整しながら作るのが難しいところであり、やりがいでもあります。また、いろんなレシピを研究して、もっと美味しいパンが作れないかと考えてもいます。ハウステンボスには、世界中からお客様が来られて園内のたくさんのアトラクションで楽しく過ごされます。そんな中、実は食事も美味しいと評判です。そこにはパンもあるわけで、お客様から「ここのパンは美味しかった」と言っていただけることが喜びです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生の時に美味しいものを作って、人々に喜んでもらえる仕事をしたいと思ったのが始まりです。いとこがパン屋さんで働いていて、パン屋さんの仕事の内容などの話を聞いていたこともあって興味が湧いてきました。でもその頃はパティシエにも魅かれていて、そこで、どちらも学べる平岡調理・製菓専門学校の製菓衛生師本科一期生として入学しました。在学中は、豊富な実習器具を使って洋菓子、和菓子、パンのたくさんの実習を行いました。そして、実習や授業を通してパン作りが自分に合っていると思うようになりました。今パン業界で働いていますが、時々洋菓子の仕事もあるので、在学中に学んでいたことがとても役立っています。

焼き上りの香りや見た目をしっかりとチェックします

学校で学んだこと・学生時代

学校の敷地内には、調理・製菓・栄養士・介護の学科があり、生徒数が多いのでたくさんの友達に巡り合えました。クラブ活動も活発で、小学生の頃から馴染んでいたサッカーを続けることができましたし、文化祭や運動会などの学校行事も多くそれぞれの行事で盛り上がることができて、充実した学生ライフを過ごせることができました。勉強も一生懸命しましたが、楽しめる時間もあったのでいい気分転換になっていましたが、今思えば、授業で専門力を磨くばかりでなく、社会に出て必要なコミュニケーション力や協調性を学生生活の中で育んでいたのかもしれません。私は何事も楽しく取り組むことを基本にしていますが、この時の教えがあったからですね。

評判のクロワッサンは1日で700個作ります

福田 輝夫さん

ハウステンボス株式会社 ホテル部 ベーカリー課勤務/製菓衛生師本科/2008年卒/専修大学玉名高校(熊本県)出身。日本を代表するテーマパークの一つであるハウステンボス内のパンを焼き上げるパン職人。そのパンは、園内だけでなく佐世保市内の道の駅や催し会場での出展もあるが、瞬く間に完売になるほどの人気ぶり。「この仕事はやる気と努力次第で可能性は無限大にあります。目配り、気配り、思いやり、素直さが大事です」と語る。趣味はサッカー観戦で地元のサッカーチームを応援すること。またパンやケーキの情報収集を兼ねていろんなお店巡りも好きだそうだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

平岡調理・製菓専門学校(専修学校/福岡)