• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • あいち造形デザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 窮月 ひなたさん(クリエイティブ学科 マンガコース/漫画家)

新人漫画家として連載スタート!夢が叶って嬉しいです。

先輩の仕事紹介

好きなことを仕事にできる幸せ。卒業後すぐ漫画家として連載スタート!

漫画家
まんが科(現:クリエイティブ学科マンガコース)/2020年卒
窮月 ひなたさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

本校を卒業後すぐ、『零の欠片-ゼロフラグメント-』の作画担当として連載が決まり、漫画家になる事ができました。「好きなことを仕事にしたい。得意なことを活かしたい。」と思っていたので、大好きなマンガを描く日々はただただ嬉しい!楽しい!です。連載が始まると読者の方々から様々な感想を頂くようになりました。高評価もあれば、厳しいコメントも。そのどれもが有り難く、私の創作意欲に繋がっています。デビュー当時はマンガが描けるというだけで満足していましたが、多くのコメントを頂くようになってからは「みんなを楽しませたい。喜んでもらえる作品を描きたい。」という思いが大きくなり、私の頑張る力となっています。

学校で学んだこと・学生時代

マンガを描きたくて本校に入学しました。マンガ制作のためのスキルを一から教えて頂き、ストーリーの作り方やコマ割りなどすべてを学びました。なかでもPCで漫画を描く技術は、タブレットでマンガ制作を行っている私にとって必要となる技術でしたのでとても役立っています。大変だったことは期限を守ることですね(笑)。現在もそうですが、締切りを守ることが私の最大の課題なんです。学校生活は充実していました。先生方はとてもフレンドリーで、対等に接してくれるので気軽に何でも相談することができましたし、クラスにはとても絵が上手な人がいていい刺激をたくさんもらいました。振り返ってみても「本校で学んで良かった」と思います。

マンガはタブレットで制作しています

分野選びの視点・アドバイス

漫画家だけでなく、何を目指すにしても、一番大切なことは「好き」という気持ちだと思います。「将来何になりたいのか、どんな仕事に就きたいのか」自分の気持ちをハッキリさせて、後は諦めずに夢を叶えるまで進むだけ。私は、とにかく絵を描いていたかったので漫画家がベストでした。特別な仕事だと思いますし、普通に会社に勤めるよりも面白いと思いました。将来に迷ったり、わからなくなった時は、本でもWEBでも情報を調べられる限り調べましょう。また、頼れる人に聞いてもいいと思います。業界の知識と経験が豊富な先生が本校にいるので、オープンキャンパスで相談してみては。そして、好きなことを仕事にできる分野を見つけましょう!

『零の欠片-ゼロフラグメント-』

窮月 ひなたさん

フリーランス/まんが科(現:クリエイティブ学科マンガコース)/2020年卒/幼い頃から絵を描くことが好きだったという。高校卒業後、漫画家を目指し、あいち造形デザイン専門学校に入学。「最初は友人が行くからという軽い気持ちで本校のオープンキャンパスに参加しました。学校の雰囲気が良くて、面白そうな先生が多いという印象でしたね。また、在校生や卒業生のデビュー実績とコンペの入賞実績が多数あることを知りました。」卒業後、間もなく漫画家としてデビューし、Webで連載中。休日も絵を描いたりマンガを読んだりして過ごすというくらい「マンガ大好き」の窮月さんだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
あいち造形デザイン専門学校(専修学校/愛知)
RECRUIT