• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋歯科医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 諌山 雄吾さん(歯科技工士科/歯科技工士)

就職後、「やってみます」の気持ちで何事にもチャレンジ!

先輩の仕事紹介

歯科医療チームの一員として患者さん一人ひとりに向き合い技工物で健康をサポート。

歯科技工士
歯科技工士科/2016年卒
諌山 雄吾さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私は歯科医院で働く歯科技工士です。歯科技工士には黙々と技工物を作っているイメージが強いかもしれません。ですが、私のような歯科医院内勤務であれば、目の前に患者さんがいます。そのため患者さんの気持ちに寄り添い、満足して頂ける技工物ができる魅力、やりがいをよりダイレクトに感じることができると思っています。また、自分が製作したものを患者さんが使い、そして喜んでくださっている姿を見ると「頑張って作ってよかった」と感じます。これからも製作したものに満足せず、その都度ドクターと意見交換をしたりして、より良い物を作れるように日々改善を重ねています。

分野選びの視点・アドバイス

歯科技工士と聞くと、基本手作業というイメージが強いかもしれません。ですが、段々とデジタル化が進んでいてコンピューター上で技工物を作る機会が現場では増えています。名古屋歯科医療専門学校では、デジタル技工を学ぶ環境があったので、働き出してからプラスになっています。学校選びの際は、授業内容も検討すべき材料だと思います。学校の雰囲気も気になると思いますが、名古屋歯科医療専門学校はアットホームな感じでした。卒業後6年経っていますが、今でも学校の先生、卒業生同士のつながりがあり、何かあればすぐに相談できる信頼関係があって心の支えとなっています。それも私が歯科技工士を続けられる要因かもしれません。

直接、患者さんとやりとりできるのが院内技工士の魅力

学校で学んだこと・学生時代

名古屋歯科医療専門学校に通っていた友人の紹介で、学校のことを知り入学しました。どの先生も実技がなかなか上達しない私に、とても丁寧に教えてくれて、おかげで国家試験も無事に合格できました。学校では実習も多く、技術を磨くことができたので、就職後に臨床現場へ出ても何も困りませんでした。歯科技工士について調べると低賃金、長時間労働という言葉を目にすると思います。ですが、今は歯科技工士自体の人数が減少傾向。いろいろと待遇が良くなっていて、職種としても重宝されていることを感じています。それにコンピューター化が進んで、手先が器用ではない私でも続けられています。その点は不安になる必要はありません。

技術の向上・修練を日ごろから意識しています

諌山 雄吾さん

医療法人 あたげ会 小島歯科/歯科技工士科/2016年卒/「医療に携わりたい」、「医療器具製作がしたい」と名古屋歯科医療専門学校に入学。在学していた友人からの話で学校の存在を知り、2年で国家試験にチャレンジできることも決め手になった。卒業後は「医療法人 あたげ会 小島歯科」に勤務。多くの歯科医師、歯科技工士が在籍している院内という職場環境でレベルアップ中。「作り物の歯ではなく、どれが作った歯?」と患者さんに言われるレベルの高い製作物を心掛けている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋歯科医療専門学校(専修学校/愛知)
RECRUIT