• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 天使大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • T.Kさん(看護栄養学部 看護学科/看護師)

どんなに忙しくても、患者さんには丁寧に接します

先輩の仕事紹介

忙しい時こそ、患者さんに笑顔を。大学で学んだ看護観は今も心に

看護師
看護栄養学部 看護学科/2017年3月卒
T.Kさん

この仕事の魅力・やりがい

現在の病院に勤務して3年目。いまは循環器病棟を担当しています。出勤するとすぐに身支度を整え、夜勤と日勤交代の申し送りをします。その後はすぐに病室を巡回。このように日常業務は常に時間との闘いです。でも私は、そうした中でも笑顔で、できるだけ患者さんやご家族とのコミュニケーションを取ろうと努めています。私が目指すのは、笑顔と元気で患者さんを励ませる看護師です。入院中に少しでも家にいるような安心感を提供できれば、と思いながら接していると「あなたのおかげで元気になった」と患者さんに言われることも。そんな時は、看護師になって良かったと心から嬉しくなり、やりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

現在働いている病院は、実は幼い頃からよく受診していました。その頃から私に優しく接してくれる、テキパキとした看護師に憧れを抱いていた気がします。実習でお世話になった時も、当初は不安と緊張でいっぱいだった私を、スタッフの皆さんが明るく迎えてくださいました。まさに“病院は人”という理念を実施されている方々です。先輩看護師の皆さんは今も私の憧れであり、身近なお手本です。

学校で学んだこと・学生時代

数ある看護大学の中で天使大学を選んだ理由は、看護師としての知識や技術だけではなく、人の気持ちに寄り添う心もしっかりと学べると思ったからです。実際に学生時代は修養会やグループワークなどを通して友人たちと看護観を語り合う機会が何度もあり、そのたびにたくさんの気づきと出合い、とても刺激を受けました。今看護師として働いていて、忙しいときにも「こういう時こそ自分を見つめ直す」という意識が働いて内省できるのも、天使大学で身に付けられたものです。忙しい時こそ元気と笑顔で、患者さんを安心させてあげられる看護師でありたいです。

T.Kさん

病院勤務/看護栄養学部 看護学科/2017年3月卒/学生時代の実習先である病院に就職して3年目。現在は循環器病棟で看護師として勤務。先輩看護師たちを見習いつつ、常に患者さんやご家族に寄り添った看護を目指している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

天使大学(私立大学/北海道)