• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 長崎ウエスレヤン大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 宮田 智洋さん(現代社会学部 社会福祉学科/社会福祉法人長崎県社会福祉協議会)

私立大学/長崎

ナガサキウエスレヤンダイガク

長崎で学び、働く卒業生

右へ
左へ

生まれ育った地域や地元の人たちのために、より良い街をつくっていきたい

「生まれ育った長崎のために地域の人のために、力になれる仕事がしたい」と地元・長崎で社会福祉について学んだ宮田智洋さんに、学びと取得した資格を生かして働く今とこれからについてお話をお聞きしました。

社会福祉法人長崎県社会福祉協議会
現代社会学部 社会福祉学科 精神保健福祉コース 卒
(2014年卒業)
宮田 智洋さん
  • 地域福祉(事務職)
  • 長崎県 瓊浦高校 卒
社会福祉の幅広い仕事内容を1つひとつ深く学んでいる最中です

福祉の学習で「リフレーミング」を知り、見方・捉え方が変わってポジティブに

社会福祉の学びの中で、メンタルトレーニングのリフレーミングという言葉に出会い、ネガティブだった私が物事に対する考え方・捉え方を変えることができ、心が大事だと知りました。福祉の仕事は人と人をつなぐということで、授業では学生同士で対面実習を行い、会話の仕方や顔の表情などをビデオで撮影して「態度が硬い、目が笑っていない」といった自分の欠点を把握。福祉に従事する心の持ちようがしっかりと身につきました。

ボランティア希望の方からの電話相談も。笑顔で優しく対応します

右へ
左へ

私を育んでくれた街。地域の人の笑顔がこの街への就職を決めた理由でした

地域の餅つき大会に先生方と参加し、子どもから高齢者まで笑顔いっぱいなのを見て、この街の良さがひしひしと伝わってきました。『生まれ育った長崎に福祉を通して恩返しがしたい。地元のために働き、より良い街づくりに貢献したい。そして、自分の人生も充実させていきたい』と思いました。就職に向けて、3~4年生の実習に意欲的に取り組み、社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験の勉強も頑張って資格を取得しました。

企業の社会貢献セミナーや社会貢献活動も積極的に推進しています

右へ
左へ

ボランティア希望の高校生に長崎の明るい未来を実感。頼れる社協マンになる!

社会福祉協議会の仕事は多岐にわたります。社協マンになって5年。1~2年目は福祉サポートセンターで地域の方が安心して暮らせるようにサポート、3年目は福祉人材研修センターで福祉現場で働く方向けの研修会の開催などに従事、4~5年目は地域福祉・ボランティア課でボランティアの相談を受けています。ボランティア希望の若者や地域の方も多く、長崎の明るい未来を実感。幅広い仕事を理解し、頼られる社協マンになります。

ボランティア活動をしたい方に自宅近くの活動場所をご案内します

右へ
左へ

先生からのメッセージ 少人数制ゼミで国家資格取得を強力にサポートします

福祉・医療・教育など地域の人々を心身両面でサポートできる人材を育成し、社会福祉士や精神保健福祉士の国家資格取得を目指します。少人数制(4~5人)のゼミにより、国家試験合格に向けた支援体制も万全です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
先輩の仕事について学ぶ
長崎ウエスレヤン大学(私立大学/長崎)