• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京富士大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小林 楓さん(経営学部 経営学科/販売・接客・サービス)

私立大学/東京

トウキョウフジダイガク

お客様のニーズに寄り添った販売を心がけています

先輩の仕事紹介

経営学の学びで得た知識は、百貨店での接客でも活かされています!

販売・接客・サービス
経営学部 経営学科/2016年3月卒
小林 楓さん

この仕事の魅力・やりがい

新宿駅前にある百貨店で、ウォーキングシューズやウェアの販売担当になって1年目。若い方からご年配、そして外国のお客様まで、毎日様々な方を接客しています。購入商品をあらかじめ決めてご来店されるお客様がいる一方、どれを選べばよいか決めかねている方も多くいらっしゃいます。そのような迷われているお客様に対して、シューズの機能やデザインなどをご説明し、「私が求めていた靴と出会えた!」「案内してもらって良かった」とおっしゃっていただけると、この仕事のやりがいを実感します。これからもお客様のニーズに寄り添って、大学で学んだ「購買心理」「消費者行動」など経営学で得た知識を活かした接客を心がけていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

在学中の4年間は、ソフトボール部の創設メンバーとして、副キャプテンやピッチャーをしていました。途中、ケガに悩まされたこともありますが、規則正しい練習生活と監督の指導により、東京都大学リーグ1部昇格や、全日本大学ソフトボール選手権大会での準優勝(2015年)など、大きな成果を残せたと自負しています。もちろん勉強の面でも、山川ゼミに所属し、経営学の様々な側面を興味深く学ぶことができました。それら経営学やマーケティングの知識・考え方は、東京有数の百貨店に就職した今、より一層役立っていると感じています。

大躍進のソフトボール部です

これからかなえたい夢・目標

スポーツをやっていた経験が活かせる「ウォーキングシューズの販売」という仕事に就いていますが、現在はまだ1年目ですので、覚えなくてはいけないことがたくさんあります。しかし、優しい先輩たちに囲まれ、今は知識をどんどん吸収しています。そして今後は、「販売士」や、正しく合った靴を販売する専門家「シューフィッター」など、資格の取得も目指しています。特にシューフィッターは、単にサイズを合わせるだけでなく、健康にも影響する「靴」を扱う資格です。そのため、私自身が信頼される販売員になれるばかりか、お客様にとっての「安心」というサービスを提供できるので、なんとしても合格する意気込みで臨みます。

街を歩いていても、常に靴が気になります

小林 楓さん

株式会社 小田急百貨店 勤務/経営学部 経営学科/2016年3月卒/女子ソフトボールの強化指定校でもある水戸商業高校出身。東京富士大学に進学後はソフトボール部創設に携わり、副キャプテン、そしてエースとして、チームを全国クラスに押し上げる活躍を果たす。特に、絶妙のコントロールで相手打線を手玉に取るピッチングは、今でも大学ソフトボール界の語り草となっている。また、勉強での成績も群を抜いており、成績特待生として表彰もされた。卒業後は大学のキャリア開発センターの手厚いサポートのもと、小田急百貨店に就職。現在の趣味はマラソンとホットヨガ、それにハワイ。ゆくゆくはハワイに永住したいという、ALOHAな夢も温めている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京富士大学(私立大学/東京)