• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 宮園 裕太郎さん(コンサートワールド(2年制)/PAエンジニア)

アーティストさんに指名されるPAになりたい

先輩の仕事紹介

アーティストさんから「やりやすかったよ」と声を掛けられると、喜び倍増ですね。

PAエンジニア
コンサートワールド PAエンジニアコース/2019年3月卒
宮園 裕太郎さん

この仕事の魅力・やりがい

コンサートは音がなくては始まりません。演奏される音を客席に届けるのがPAエンジニアです。私は入社2年目ですが、コンサートツアーに同行することが多く、1年の半分は旅ですね。マイクを立てたり、スピーカーを吊ったり、アーティストの邪魔にならないようケーブルを這わせたり…といったステージ周りの仕事を主にしています。コンサートに欠かせない音を扱う仕事なので、一番重要な部分に携わっているという誇りを感じます。お客様が盛り上がっているのを肌で感じると、本当に嬉しいですね。アーティストさんの動線を考えながらステージ周りをセッティングし、「やりやすかったよ」と声を掛けられると、嬉しさも倍増します。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私は大学で理学療法を学んでいました。でも「自分が本当にやりたいことは何か」を自分自身に問い掛け、音楽の道に方向転換することに。子供の頃からピアノを習っていて音楽が大好き、中学・高校ではよくコンサートにも足を運んでいました。そこでPAの仕事の存在を知り、とても興味を持つようになりました。「アーティストと一緒にツアーに回れるPAになりたい」と目標を定めて専門学校を探し、TSM渋谷に入学しました。在学中、学校に募集が来ていたヒビノでアルバイトをスタート。ここで働くのは夢だったので、ヒビノ最優先、学校は二の次という感じでしたが(笑)、先生も応援してくださり、卒業後はそのまま入社することができました。

アーティストさんの動きやすさを考えて配置

学校で学んだこと・学生時代

TSM渋谷は、半分業界みたいな学校です。機材が充実していて実践的な授業が多い。他コースの人と一緒に活動できる。プロの現場に近いものがあります。イベントには積極的に参加しましたね。学園祭ではPAのリーダーをやらせていただき、本当に勉強になりました。私の場合、在学中からヒビノでアルバイトを始めることができましたが、業界とつながりが強い学校だからこそ可能だったのだと思います。実際に現場で働くようになって感じるのは、どんな厳しい現場でも楽しさを見出せることが最も大事だということ。誰でも怒られますよ、現場に出ると(笑)。そんな中でも楽しめる強さを、在学中に経験を積みながら養ってほしいですね。

現場で怒られることも成長への通過点

宮園 裕太郎さん

ヒビノ(株)PA課/コンサートワールド PAエンジニアコース/2019年3月卒/大学に通っていたがPAを目指して中退し、TSM渋谷に入学。「ライブハウスが多い渋谷に学校があるのも魅力的で、実際にライブハウスで実習をするなど授業でも活用されます。PAのプロから直接教えてもらえるのはすごいこと」。在学中からヒビノでアルバイトを始め、卒業後に入社。現在PAエンジニアとして活躍中。「まずは、演奏しているアーティストさんに音を届けるステージモニターの担当が目標、さらに次の段階として、客席を担当するチーフPAエンジニアを目指します。いずれはアーティストさんに指名されるPAエンジニアになりたいです」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路