• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • 大宮理容美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中島 郁也さん(美容科/美容師)

旬のカラーや、お客様ごとに似合うカラーをご提案

先輩の仕事紹介

人の人生に身近に関わり、お客様を笑顔にできる仕事。これが私の天職です!

美容師
美容科/2016年3月卒
中島 郁也さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

美容師はお客様に一番近い距離でコミュニケーションを取り、お客様を笑顔にすることができる仕事です。私は漫画がずっと好きで、ジャンルを問わず色々な作品を読んでいますが、そういう趣味を通じてもお客様とのコミュニケーションが盛り上がりますし、お客様のことをよく知ることは、美容のサービスそのものにも繋がっていきます。そのためにも美容師だけでなく色々な業種の方から話を聞いて幅を広げています。それだけではなく、お客様に最高の美容を提供するには、もちろん技術を日々探求することがなによりも大切です。美容の技術は本当に奥が深く、卒業して何年も経ちましたが、いまだに勉強することが尽きません。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生の頃にオシャレに目覚めました。自分の髪にワックスをつけるに留まらず、友だちの髪をセットしたり、遊びではあったけれどカットまでしていました。それが楽しかった経験が、この道に進んだきっかけになっていると思います。私の祖母は足が悪く美容院にもなかなか行きにくかったので、髪の毛をキレイにしてあげたいな、と思ったこともひとつのきっかけです。大宮理容美容専門学校に進んだのは、少人数制で一人ひとりの学生を先生が丁寧に指導してくれるから、国家試験の対策がしっかりできること、そしてサロンで働きながら勉強できるので、経済的負担を減らしながら経験もつめる『就職進学コース』が魅力的でした。

お客様との会話から最適なスタイルを決めていきます

学校で学んだこと・学生時代

とにかく練習に明け暮れた印象があります。私は元々不器用で、入学した当初は技術的にけっして上手いほうではありませんでした。だからこそ当時から、美容実習などの演習形式の授業を通じて技術を磨くことが好きでしたし、上達していく自分の姿が面白く、嬉しかったです。学生時代には関東大会に参加することもできました。大会に向かって、授業前の朝の時間や放課後を使って、必死に練習をしました。残念ながら大会で賞を取ることこそできませんでしたが、大会本番の空気はもちろん、そこに向かって努力したこと自体がいまでも印象に残っていますし、学生の頃と比べて技術も上がりましたが、あの日々が現在の私の基礎になっていると思います。

毎日の充実感が美容師のなによりのやりがいです!

中島 郁也さん

amelie et garcon/美容科/2016年3月卒/大宮理容美容専門学校を卒業後、amelie et garconで美容師として活躍。人の人生に身近に接し、笑顔を見ることができる美容師の仕事にやりがいを見出し、日々技術の鍛錬に余念がない。「これ以外の仕事はできない」とまで言い切るほど惚れ込んだ美容師の世界に、これから多くの後輩たちが飛び込み、モチベーションを共有できる仲間が増えていくことを願っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大宮理容美容専門学校(専修学校/埼玉)
RECRUIT