• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮崎
  • 宮崎リハビリテーション学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 黒木 香那さん(理学療法学科/理学療法士)

宮崎県認可/専修学校/宮崎

ミヤザキリハビリテーションガクイン

患者様と触れ合い、一緒に成長させていただいています

先輩の仕事紹介

患者様のために心身共にアドバイスやサポートができる理学療法士をめざします!

理学療法士
理学療法学科/2017年卒
黒木 香那さん

この仕事の魅力・やりがい

鹿屋市の福田病院で小児から成人の方までのリハビリを担当しています。元々、小児リハビリに興味があり、小児リハビリに定評がある病院のことから、宮崎から鹿児島へ就職することを決めました。普段のリハビリでは、子どもの運動機能向上や運動発達を促せるように努めています。支援を行うために、子どもとはもちろん、ご家族の皆様とコミュニケーションをとることや、園や学校、療育施設などと情報交換することを大切にしています。ご家庭や学校などで、出来なかったことが出来るようになった話を聞いたときは、嬉しさと同時にやりがいを感じています。子供たちの成長や発達の可能性を日々感じ、ご家族や他職種と共有することは大変魅力です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

理学療法士になりたいと思ったのは、中学生の時に当時7歳だったはとこのリハビリを見学した時です。はとこは小さいころからリハビリに通っていて、リハビリの時のいきいきとした表情や頑張って取り組む様子に刺激を受け、この職業に就きたいと思いました。歩くことは難しいと言われていたはとこですが、今では歩くことも、自分で食事もとることも可能です。幼少期からのリハビリは、はとこにとって現在の生活に生かされているのではないかと感じています。そのリハビリを行っていた施設は、私の在学中の実習先にもなりました。なんだか不思議な感覚がありましたが、私の人生を決定づけた場所での実習だったので精一杯頑張りました。

社会性や適応行動能力を引き出させるような援助・指導

学校で学んだこと・学生時代

私が卒業した宮崎リハビリテーション学院では、先生方だけでなく友人の力も借りながら理学療法に必要な知識や技術を学ばせて頂きました。臨床経験豊富な先生方による授業は、大変分かりやすく、職員室に質問に行くと、先生方は納得できるまで丁寧に教えてくださいました。また、就職先を決めるときは、親身になって相談に乗って頂き、とても心強かったです。友人とは、一緒に勉強したり、実習室で実技の練習をしたりして、お互いの意識を高めあいながら、理学療法士になるという共通の目標に向かって日々励んでいました。先生方、友人のおかげで実習、試験を乗り越えることが出来、今の自分があると思っています。同級生は全国で活躍しています。

病院スタッフとの患者様の情報共有は大切な業務です

黒木 香那さん

明昌会 福田病院勤務/理学療法学科/2017年卒/宮崎西高校(宮崎県)出身。人の役に立ちたいという思いから理学療法士になった黒木さん。患者様には、笑顔で元気よく全力のサポートと気持ちを込めてリハビリを行っており、「働きやすい職場で、いつも前向きな患者様やご家族とお会いできていることが、私の元気の源です」と語る。趣味は野球観戦で福岡ソフトバンクホークスを熱烈応援。春季キャンプがある休日には、宮崎の実家へホークスファンの同僚を連れて帰省するほどである。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
宮崎リハビリテーション学院(専修学校/宮崎)