• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 古閑 文菜さん(トータルビューティ科/コンシェルジュ)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカベルェベルビューティアンドブライダルセンモンガッコウ

実習で身につけた技術力や接客力が今も活きています

先輩の仕事紹介

今後の目標は、多くのお客様とスタッフから信頼される人になることです

コンシェルジュ
メイク・エステ・ネイル科 (2020年4月よりトータルビューティ科に名称変更)/2017年3月卒
古閑 文菜さん

この仕事の魅力・やりがい

お客様にメイクのアドバイスをして、喜んでいただける瞬間が一番幸せです。コンシェルジュとして、たくさんのお客様と関わることができるのも、この仕事の魅力です。また、お客様だけではなく神戸コレクションなどのファッションショーで、業界のプロの方々と一緒にお仕事ができるのも楽しみのひとつ。お客様や職場の仲間、社外の関係者など、人との出会いが良い刺激になっています。入社2年目を過ぎてからは、メイク講習で教える立場になり、後輩もできました。誰からも信頼される人になれるように、これからも頑張っていきたいと思っています。

分野選びの視点・アドバイス

初めてベルェベルのオープンキャンパスに参加した時、先輩方の対応や校内の雰囲気を見て、私もここに通いたいと思い、すぐに入学を決めました。設備が整っていて学校がきれいだったこと、たくさんの検定を受けられること、学校行事が充実していることなども決め手になりました。メイクアップアーティストを目指している方には、ぜひ多くの経験を積める進路を選んでほしいですね。実際に私も学生時代には、現場実習に積極的に参加し、モデルさんやタレントさんにメイクをする機会を与えてもらいました。その時に身についた接客方法や現場での対応力は今も活かされていると思います。

お客様と丁寧に向き合うことを心がけています

学校で学んだこと・学生時代

実技や座学の授業ももちろんですが、外部の先生やプロの方から教えていただいたパーソナルカラーやカメラ、特殊メイクなどの授業も印象に残っています。校内のイベントや行事、外部のイベントに参加できたのも良い思い出になっています。学年末テストや校内イベントで表彰された時には、自分自身の成長を実感することができました。技術力を磨く授業だけではなく、マナーやサロン実習など接客を学べる機会も豊富だったので、社会に出てからも学生時代の学びが役立っています。

毎日忙しいけれど、充実しています

古閑 文菜さん

WiLL コンシェルジュ(メイク)勤務/メイク・エステ・ネイル科 (2020年4月よりトータルビューティ科に名称変更)/2017年3月卒/古閑さんがベルェベルへの入学を決めたのはオープンキャンパスがきっかけ。「先輩の対応や校内の雰囲気を見て、ここで学びたいとすぐに入学を決意しました」と振り返る。在学中から映画や雑誌の撮影したり、テレビ番組の収録を見学したりと積極的にメイク技術の習得に励んできた古閑さん。現在は、ヘアメイクサロン「WiLL」でコンシェルジュとして、お客様への接客とメイクのアドバイスを行っている。今後は誰からも信頼される存在になることが目標だ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校(専修学校/大阪)