• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 福岡IR&ウェディング・ホテル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 柳井 伽菜子さん(IR・ホテル&リゾート科 ホテルワールド/フロントクラーク)

福岡県認可/専修学校/福岡

フクオカアイアールアンドウェディング・ホテルセンモンガッコウ

現校名 福岡ブライダル&ホテル・観光専門学校 2020年4月名称変更予定

お客様へ感謝と愛情をお届けする接客を心がけています

先輩の仕事紹介

ゲストの幸せな笑顔が、私自身を幸せな気持ちにしてくれる―。本当に素敵な仕事です

フロントクラーク
ホテル&旅行科 ※2020年4月よりIR・ホテル&リゾート科へ名称変更/2018年卒
柳井 伽菜子さん

この仕事の魅力・やりがい

やはりゲストからの「ありがとう」という言葉は、何十回、何百回いただいてもものすごく嬉しいです。当ホテルを選んでくださるゲストの方々に、心からの感謝と愛情を持って接し、どんな体験を提供できるか、全力で向き合い、考えて、おもてなしをする―。それはゲストお一人お一人が求めていることを察する必要があるので、エネルギーがものすごく必要なのですが、提供した結果、幸せそうな顔を見ることができると、私自身本当に幸せな気持ちになります。本当に良い仕事だなと実感しています。

これからかなえたい夢・目標

ホテルマンとして働いていてよかったと思うことは数えきれないほどあります。中でもやはりゲストから手書きのお礼メッセージを頂くと嬉しいですね。チェックアウトのキーに添えて私宛のお礼状が同封されていることもあり、そんな思いがけないお返しを頂くと仕事中でも目頭が熱くなることもあります。これは聞いた話ですが、私が尊敬する上司が勤続約10年の中で何十通とゲストからお礼のお手紙を頂いているという話があり、そんなホテルマンになりたいと思いました。その方はゲストはもちろん、一緒に働くメンバーに対しても感謝と大きな愛情を持っている人なので、そんな人になれたら…と。

日常英会話もビジネス英会話も、基礎から学べます!

分野選びの視点・アドバイス

「ホテル業界は外国のお客さまも多いから、英語やほかの外国語が話せないと働けないでしょ?」。そんな風にスタートする前から半ばあきらめている高校生も多いのでは、と思います。もちろん日本語以外の言語を話せることは業務の中で活きる場面が多いですが、それよりも実際はゲストの方々への愛情や、心からのおもてなしをしたい、喜んでいただきたい、という気持ちの方が大切で、仕事を続けていくコツだと日々感じます。まずは周りの家族や友達を大切にして、ものすごく愛する気持ちを持ってほしいなと思います。

学園祭ではレストランサービスの演習を行いました

学校で学んだこと・学生時代

世界や日本のホテルブランドやホテル市場について学んだ「ホテル・観光概論」の授業は、業界の一般知識としてとても役に立っています。また「ホテル英語」の授業で学んだフォーマルな接客英会話は、フロントスタッフとして働く日々の業務の中で実際に使う機会が多いですね。現在英会話が得意じゃなくても、ホテル業界や料理、お酒などの知識が全くなくても授業にしっかりと取り組めば、徐々に成長していけると思います。ぜひあきらめずに頑張ってくださいね。

校内に本格的なフロント実習室や客室実習室も完備!

柳井 伽菜子さん

ヒルトン福岡シーホーク/ホテル&旅行科 ※2020年4月よりIR・ホテル&リゾート科へ名称変更/2018年卒/大分県出身。高校時代、バスケットボール部のマネージャーを経験し、人をサポートすることにやりがいを感じてホテル業界へ興味を持つ。地元から一番近い都会である福岡という立地と、入学事務局の先生たちの人柄が魅力的だったことが決め手となり福岡ブライダル&ホテル・観光専門学校へ入学。直感に導かれるままに足を踏み入れた業界だったが、学べば学ぶほどにホテル業界の面白さを実感。卒業後はヒルトン福岡シーホークへ就職し、現在はフロントスタッフとしてゲストのチェックイン・アウト、客室の調整などを担当している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
福岡IR&ウェディング・ホテル専門学校(専修学校/福岡)