• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 聖学院大学
  • 先生・教授一覧
  • サベット メヘラン (Mehran Sabet)先生(語学(英語))

私立大学/埼玉

セイガクインダイガク

こんな先生・教授から学べます

英語を通じて「新しい自分発見」をサポートしてくれる先生

語学(英語)
人文学部 欧米文化学科グローバルコミュニケーションコース
サベット メヘラン (Mehran Sabet)先生
先生の取組み内容

英語には人を変える力があります。
英語が話せるようになり海外研修などで初めての環境を経験し、表情が明るくなり積極的になった学生を何人も見てきました。そんな英語を身につけたいと願う学生のために、週2回1時間ずつ英語の勉強会を少人数で開いています。一人ひとりと向き合い指導した結果、1年間でTOEIC(R) LISTENING AND READING TEST955点を取得する学生も出てきました。本人のやる気が一番大切ですが、勉強に取り組むモチベーションをあげるには教員の支援や工夫も重要だと考えています。海外研修や留学など海外での経験は自分を成長させるチャンス。聖学院大学には、短期・長期留学プログラムや奨学金制度が充実しているので、多くの学生に海外での経験を積んでほしいですね。そんな夢を持った学生を応援します。

英語は自分を変えるスイッチ。英語を学び広い世界を見て、新しい自分に出会えるよう、応援していきます

授業・ゼミの雰囲気

大学内の授業にとどまらず、行動を起こして理解を深める「国際理解」

サベット先生のゼミでは、テーマに沿って学生が研究・調査・発表を行う。「国際理解に大切なのは【Knowledge=知識】【Skill=能力・技能】【Action=行動】の3つで、特にActionが重要。教室で調べ、研究しても、それだけでは本当の理解はできません」と先生。「なぜ国が貧しいのか」のテーマでは、貧困層の多い国・地域の教育・文化を中心に調査する他、大学祭や上尾ワールドフェアでフェアトレード(Fairtrade)の活動もしている。学内だけに留まらない活動もこのゼミの特長だ。

大切なのは自国と他国の文化に敬意を持つこと。聖学院大学は様々な国籍の留学生がいて異文化に触れられる

キミへのメッセージ

学生の目標探しを全力でサポートします。海外や英語に興味のある学生を歓迎

高校とは違い大学では自分で決めることが多く、4年間はあっという間です。大切な時間を無駄にしないよう、一人ひとりの話を聞き、TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST高得点取得や海外留学の夢の実現を応援します。

学生から親切で面倒見が良いと評判のサベット先生。「国際理解で大切なのは相手自身を尊敬して接すること」

サベット メヘラン (Mehran Sabet)先生

専門/国際理解、英語教育
略歴/イラン出身。1980年カリフォルニア州ナショナル大学卒業。MBA(経営学修士)取得。
日本人女性と結婚し、それを機に休暇で来日。日本の文化・風習などに魅了され、ライフチェンジのため移住し、英語教育、留学生の現状などを研究。1992年より旧女子聖学院短期大学の講師に就任し、現在では聖学院大学 人文学部 欧米文化学科 教授として教鞭を執る。趣味はテニス。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

聖学院大学(私立大学/埼玉)