• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪工業技術専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 堀部 達夫先生(ロボット・機械)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカコウギョウギジュツセンモンガッコウ

学生の作品紹介

右へ
左へ

興味と試行錯誤がものづくり分野での成長の秘訣です

機械やその仕組みに対する「おもしろいな」という気持ちが技術者としての成長の原点になると語るのは、堀部 達夫先生。学生たちが好奇心とチャレンジ精神いっぱいで取り組んだ作品を解説してもらいました。

ロボット・機械
ロボット・機械学科
堀部 達夫先生
  • ロボット・機械
  • 大阪工業技術専門学校機械学科卒。金型製造企業に勤務し、NC工作機械を使った金型製作を行う。その後、大阪工業技術専門学校で機械系の教員に就任。
仕組みを知ることで、機械の奥深いおもしろさを体験しましょう!

エコへの興味を追求することで生み出した電動バイク

作品の随所に、高度な加工技術を見て取ることができます。

旋盤による加工という得意分野をつくることもできました。

電動カーレースに出場するマシンの開発に取り組む「エコラン部」の学生が、そこで得た経験に趣味であるバイクの知識をプラス。「エコなバイク」として、電動バイクを開発しました。プロジェクトを通して、フレームなどを作る溶接技術は学内トップクラスにまで成長。旋盤による加工も非常に精密です。計画の立案や材料の調達、スケジュールの管理など、プロジェクトをマネジメントする力を養ったことも、大きな成長でした。

独立してプロペラを制御するマルチコプター

ドローンという言葉が知られるようになる数年前に、学生が卒業製作で作った「マルチコプター」です。制御プログラムが得意な学生が中心となり、エンジニアの交流サイトなどで情報を収集。複数のプロペラを個別に制御するプログラムを作り上げ、安定したフライトを実現しました。開発の過程では、英語のサイトを読み込むことも。興味から出発し、難しい技術にチャレンジすることで成長した好例です。

重さ1kgの機械を安定飛行させることは、非常に高度な技術です。

右へ
左へ

精密な加工と複雑な動きが特徴の災害救助ロボット

ロボット研究部で部長を務めた学生が、卒業製作で取り組んだ作品です。六足歩行を制御する技術と足にタイヤを用いたことにより、段差を苦にせず歩くことができます。NC工作機械を用いた加工精度は非常に高く、精度は0.05~0.1ミリというプロも顔負けのレベル。チームメンバーに技術を教え、励ましながらともに目標に向かうという、指導者やリーダーとしても素晴らしい力を発揮していました。

リーダーを務めた学生は現在、機械設計者として活躍しています。

右へ
左へ

身の回りには「おもしろい!」があふれています

さまざまなプロジェクトを通して、「おもしろい」と思ったものを形にしていきましょう。その過程で試行錯誤することで、成長できるはずです。興味を持てば持つほど、身の回りの「おもしろい」に気がつくはずですよ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪工業技術専門学校(専修学校/大阪)