• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日商簿記三鷹福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 吉川 智之先生(学校長)(ICT(Information and Communication Technology))

こんな先生・教授から学べます

ITと財務の融合で、仕事を便利に、生活を豊かにする先生

ICT(Information and Communication Technology)
情報ビジネス学科 
吉川 智之先生(学校長)
先生の取組み内容

私の専門分野は情報通信技術(ICT/Information and Communication Technology)です。直近ではIT・経営・財務を融合したフィンテックの分野から、人々の社会生活や企業経営をなどを向上させるためのシステム開発を研究しています。例えばOCR技術(光学式文字読み取り装置)を利用した財務諸表作成システムや、株価予測、仮想通貨(暗号通貨)に用いられるブロックチェーン(分散型台帳)などがそうですね。これらをカリキュラムに落とし込み、学生がシステム開発に取り組んでいける環境整備を行っています。また、新型コロナウイルス感染症の拡大で注目されている非接触技術も研究テーマの一つです。今後さらに求められるであろう「触らずに操作する技術」の応用範囲の拡大を研究しています。

AIを使って株価や仮想通貨の値動きを予想し、投資活動における有益な判断材料を探ります

授業・ゼミの雰囲気

楽しみながらITと金融の技術・知識を身につけ、新たな価値を創出できる力を育む

Pythonを使ってのAI構築やデータ分析、財務とITを掛け合わせたフィンテック、そして今後主流になると思われるブロックチェーンの構築などを行っていきます。学生が楽しみながら学べる教材を開発・使用し、プログラミングを行い可視化。自身が構築したシステムをWeb上にアップすることで、達成感を得ながら学びを積み重ねていきます。目標は、学生が将来システム使う側ではなく作る側になること。プログラミングと財務の分野で学生自身が新たな価値を創出できる人材になれるような授業を大切にしています。

小さなプロジェクトからシステムを構築を経験。実際に作り上げ成功体験から学びます

キミへのメッセージ

特技や自信といった「武器」を身につけ、走りながら武器を拾い続けよう!

社会で活躍するために必要なITスキルと計数処理能力を磨こう!学校長でありながら常に教壇に立ち学生と接しています。学生個々の個性や強みを引き出しながら学びの先にある最適な就職実現をサポートしていきます!

社会に羽ばたきビジネス現場で活躍できる人材育成します

吉川 智之先生(学校長)

1974年4月生まれ。大学卒業後上京。営業・販売・マネージャー業務を経験後、2004年、日商簿記三鷹福祉専門学校の教員となる。2014年に学校長に就任。率先して授業を展開。IT・経営・会計スキルを融合し学生と共に新たなサービスのイノベーション促進を考えている。「学生時代はバンド活動に熱中していました。世界史が好きで教え方が強烈だった先生のおかげ今でも中国の歴代王朝名をすべて覚えています」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

日商簿記三鷹福祉専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT