• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 大原保育医療福祉専門学校福岡校
  • 先生・教授一覧
  • 越智 亜純先生(保育士)

福岡県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/福岡

オオハラホイクイリョウフクシセンモンガッコウフクオカコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

こんな先生・教授から学べます

音楽を楽しみながら、現場で役立つ技術を伝授する先生

保育士
保育分野 
越智 亜純先生
先生の取組み内容

保育福祉学科では、実践力を磨くことに力を入れています。体験実習や子育て支援など現場を肌で感じて実践する機会が多く、学生たちにとって将来の糧となるでしょう。実践的な授業はもちろん、保育現場で必要な知識などの座学科目も、現場経験豊富な先生方による生きた授業が受けられます。就職のサポートも手厚く、早い段階から将来を見据えて計画的に進めています。これも担任だけではなく様々な専門教員がいるからこそ、学生にとっても相談しやすい環境なのではないかと感じています。保育現場は子どもとの関わりだけではなく、保護者や職員との連携も大切です。学校行事やクラスイベントなど様々な人と関わり運営する機会を通して、楽しみながら社会性や協調性を身に付けられるので、「思いやりを大事にできる人」として社会へ巣立ってほしいですね。

入学後いかに多くのことを学ぼう、吸収しようと思いながら学生生活を送るかが、成長の秘訣です

授業・ゼミの雰囲気

保育のことを知らなくても大丈夫。学ぼうとする気持ちが大切です!

入学前は「ピアノが弾けなくても保育士を目指して良いですか?」とよく相談されます。入学直後もほとんどの学生が不安そう。しかし、毎年入学者の大半がピアノ初心者。そして、在学中の短い期間で驚異的なスピードで上達していきます。ピアノは個人レッスンのため、経験の違いをわかった上で個々に合わせてレッスンを進めます。また、楽譜を読むのに必要な音楽理論についても、ドレミの位置から少しずつ覚えていきます。まずは音楽への苦手意識をなくし、「楽しい」から「やってみよう」へつながることを目指しています。

ピアノを触ったことがない人でも基本から学べるので、安心して保育士の道を目指すことができます

キミへのメッセージ

保育の道で働く喜びを知ってほしい。そのために全力でサポートします!

学生生活はあっという間。夢に向かって頑張ることも、たくさん遊ぶことも大事です。子ども達の成長を間近で感じられることは喜びであり、やりがいにつながります。保育分野に興味がある皆さん、一緒に学びましょう!

高校時代、部活(吹奏楽部)に明け暮れていた経験を活かし、さまざまな楽器を使って音楽の楽しさを伝えます

越智 亜純先生

大学時代の専門は音楽療法で、子どもや高齢者、サポートが必要な方々などに向けて音楽を用いた活動を提供していました。教員免許取得後、民間企業で働きながら音楽活動を続けていましたが、音楽の楽しさを広く伝えて行きたいと考えるように。現在は、保育の道を志す中でピアノへの不安、音楽への苦手意識がある学生のサポートをすべく、大原学園の保育分野の音楽担当として働いています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大原保育医療福祉専門学校福岡校(専修学校/福岡)
RECRUIT