• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • こども教育宝仙大学
  • 先生・教授一覧
  • 松崎 真実先生(表現、英語、保育実習I、専門研究ゼミ(オーストラリア保育留学担当))

こんな先生・教授から学べます

多様な方法で表現する力を育み、留学成功を支える先生

表現、英語、保育実習I、専門研究ゼミ(オーストラリア保育留学担当)
こども教育学部 幼児教育学科
松崎 真実先生
先生の取組み内容

私が専門としているのは保育の中の「表現」です。感じたこと、考えたことを自分なりに表現する子どもを支える保育の科目です。「表現」の中で自らの身体や心を他者に表現することを学び、実践します。自分の感動を人に伝えることができるようになることで、子どもの小さな驚きや喜びに共感できる保育者になってほしいと願っています。また私は1年生の英語初級、中級を担当しています。保育の仕事に就きたいと願う皆さんの中には、英語に苦手意識を持っている人もいるかもしれません。近年、外国籍の子どもが増えており、様々な手法を通して子ども達と関わることが求められます。授業の中では英語力の獲得のみならず、多文化学習、英語を使ってのゲームなどを取り入れながら、自然にコミュニケーションができるよう働きかけていきます。

2年次の後半で学生が自分のやりたいテーマを研究し発表。それをべースに、3年次で専門的に学びます

授業・ゼミの雰囲気

2022年度からオーストラリア保育留学がスタート。海外での経験を通して視野を広げ、保育の現場に生かす!

こども教育宝仙大学では、1年次からゼミがスタート。1・2年次で人間関係や自分の学びたいことのベースを作り、3年次でゼミを自ら選択し、4年次の卒業研究へとつなげます。オーストラリアへの保育留学希望者を対象とした松崎ゼミは3年次から始まります。「このゼミでは、3年次の4月~1月にかけて英語力や日本文化発信力、多文化理解力を身に付けます。その後、3年次の2月~4年次の12月にかけて留学、英語を学ぶとともにオーストラリアの保育士資格取得を目指します。英語が苦手な皆さんも応援しますので、安心してください。」

保育士資格、幼稚園教諭一種免許状のほか、オーストラリアの保育士資格CertificateIIIの取得も可能

キミへのメッセージ

大切なのは「こどもが好き」という気持ち。仲間と学びあい成長しましょう!

本学は幼児教育・保育を学ぶ単科大学です。学ぶ上で大切なのは「こどもが好き」という気持ちです。これがあれば私たち教員が全力でサポートします。同じ目標をもった仲間と、日々切磋琢磨しながら共に学びましょう。

現地で学んでほしいのは保育英語ではなく、個を尊重するオーストラリアの教育文化だと松崎先生はいう

松崎 真実先生

専門:保育学(幼児教育分野)
略歴:東京音楽大学音楽学部作曲科卒業、東北大学医学系研究科障害科学専攻(前期課程)修了、お茶の水女子大学人間発達科学専攻(博士後期課程)単位取得済退学。
オーストラリアおよびドイツへの留学を経て2021年4月こども教育宝仙大学に着任。
保育の5領域の一つである表現、1年次の英語、保育実習、「オーストラリア保育留学」を志す学生のゼミを担当。10人までの少人数制のゼミで学生の留学を支える。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

こども教育宝仙大学(私立大学/東京)
RECRUIT