大学・短大・専門学校生が、合格までの道のり大公開! 先輩たちの合格体験レポート

投稿日:2010.4.23

みん☆さんの合格体験レポート

慶應義塾大学(私立大学/東京都)

法学部 政治学科

  • 法律・政治系
  • 指定校推薦入試
  • 2010

性別
女性
出身校
非公開
文理
文系
将来の夢
取材レポーター

入学した学校について

この学校を志望した理由は?
高校生の頃から、マスコミやジャーナリズムに興味があり、大学ではそれを専門としている学校がいいと思っていました。そのなかでどうして慶応大学なのかというと、メディア・コミュニケーション研究所というのがあり、そこで学べる学問に魅せられて進学しようと思いました。

この学校の資料(学校案内・パンフ)は取寄せた?
取寄せた

気になる学校の資料をもらおう!無料


この学校のオープンキャンパスに参加した?
1回参加した
参加してわかったことや、「よかった!」と思ったことは?
行く前にもっていたその大学のイメージと実際の姿は全然違いました。大学によって雰囲気は本当に違うし、オープンキャンパスに参加するだけでも漠然としているかもしれないけれど、その学校のカラーがわかると思います。迷っている大学がいくつかある人は全部の学校のオープンキャンパスに参加して見比べてみるのも学校を選ぶひとつの手段だと思います。

オープンキャンパス情報を見てみよう!


この学校の受験対策は?
苦手科目の底上げと、得意科目で得点を稼げるようにしていました。文系私立の3科目だったので、3科目で落とせる科目がないのはきつかったけれど、周りの国公立の人に比べれば…と自分に言い聞かせてました。小論文は夏からやり始めました。時間との戦いでもありました。最初は時間内に終わらせられませんでしたが、結構、<慣れ>が重要なので何度か実戦形式で書いてみてから先生などに添削を受けるほうがいいと思います。私は指定校だったので実際に入試は受けなかったのですが、一応選考に課題小論文がかされていたので、夏の練習が秋に生かされることになりました。大学に入ってもいろいろな形で文章を書く機会が多くなります。小論文の勉強は1度やっておくと後できっと役に立つと思います。

合格と知ったとき、どんな気持ちだった?
本当に!!!! やったー!!!! うれしー!!!!

進路までの道のり

進路を考えはじめたのはいつ?
高2の10~12月

学校の資料は、いつ頃から取寄せ始めた?
高2の10~12月
取寄せた資料は、全部で何校分?
6校分
学校の資料で役に立った情報は?
在学生の声みたいなページがとても親近感が感じられた。

気になる学校の資料をもらおう!無料


オープンキャンパスに参加し始めたのはいつ?
高2の7~9月

オープンキャンパス情報を見てみよう!


文理選択では、文系と理系、どちらを選択した?
文系

志望校を選択した時期はいつ?
高2の10~12月

受験勉強&入試対策について

受験勉強を本格的にスタートしたのはいつ?
高2の10~12月
1日にどのくらい勉強した?(平均)
9時間
おすすめの受験勉強方法を教えて!

[小論文]

まずは過去問で実践練習。最初は時間内に終わらないし、書けないし、はっきりいって苦痛だと思います。それでも小論文の場合は受け身な勉強方法では身につきません。書いてみることから始まります。時間をオーバーしてもいいので文を完成させ、完成したら先生などに添削を頼んで客観的に見てもらってアドバイスを受けると効果的です。過去問を何年か分見てみて傾向を把握することも大事です。あと、その学部学科が研究対象としている内容が小論文の課題となるのだから、その分野の新書を1冊読んでみるのも対策になります。あとは、時事に関連することが多いので、受験の世界に閉じこもらないで、ニュースや新聞で情報収集もしたほうがいいと思います。
オススメの参考書は?

[英語]

英文法ファイナル問題集
勉強に集中するコツは?
机の上の整理整頓。今、何をやるのかを明確にするため、必要最低限の物しか机上に置きませんでした。あと、携帯は一番遠くて手の届きにくいところに勉強中は置き、さらにサイレントマナーにしていました。
勉強で行き詰ったり、悩んだりしたときの リフレッシュ方法は?
勉強場所を変える。私は、自宅、図書館、塾の自習室の3か所を利用していました。家が落ち着くときもあれば、家だと集中できない! というときもありました。そんなときは、場所を変えてました。周りの人も頑張っているんだと思うと頑張れるし、移動するときに体を動かすことで何となくリフレッシュできます。おすすめは思いっきり走るか自転車で坂を下ることです。

入学試験を受験したのはいつ?
高3の10~12月

入試情報を見てみよう!


去年の今頃の私は、これを読んでくださっている多くの方々と同じように一般受験で今通っている大学とは違う大学を目指していました。今の大学に行こうと思ったのは高3の8月です。担任と親に勧められて行ったオープンキャンパス。私の心はもう決まっているし、行っても何にも変わらないだろうと思っていました。ところが、その学校が第一志望になり、今通っています。とても満足しているし、毎日刺激的です。これからの受験生活は何が起こるかわからないものです。だから、勉強に集中することも大切だけれど、何のために受験するのか、どうしてその学校に行きたいのか、自分の中で目的意識をしっかりもつことで受験を突破し、そしてその後に楽しく、有意義なキャンパスライフがあなたを待っています。

※スタディサプリ進路2010、2011年合格体験レポートアンケートより。
※各学校の情報はアンケート回答時のもので、変更されている場合があります。