• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短期大学(短大)を探す
  • 自動車・航空・宇宙の分野
  • 関東

自動車・航空・宇宙の分野/大学・短期大学(短大)[関東] 学部学科検索結果一覧

学校表示学部・学科・コース表示

自動車・航空・宇宙の分野/大学・短期大学(短大)[関東]

検索結果1~16件を表示しています(全16件)

日本大学

私立大学/東京・福島・千葉・神奈川・静岡

理工学部詳細 (東京・千葉)

都心の最新キャンパスと理工系トップレベルの研究施設で学び世界へ羽ばたくエンジニアになる

機械工学科詳細(東京・千葉)

実技は体験型・問題解決型に分けて習得。科学的な根拠に基づく豊かな想像力を育みながらものづくりの楽しさを学ぶ
定員数:160人(2018年度 参考)/2019年度納入金:173万円(諸会費等除く)

航空宇宙工学科詳細(東京・千葉)

4つの力学(材料、工業、流体、熱)を基礎とし、航空力学、飛行力学、ロケットエンジン、宇宙機設計等を学ぶ
定員数:120人(2018年度 参考)/2019年度納入金:173万円(諸会費等除く)

電気工学科詳細(東京・千葉)

エネルギー、エレクトロニクス、情報・通信、環境を軸に、実験・演習を重視した授業で社会を豊かにする電気工学を学ぶ
定員数:160人(2018年度 参考)/2019年度納入金:173万円(諸会費等除く)

電子工学科詳細(東京・千葉)

スマートネットワーク社会の実現に必要な電子工学(ハードウェア・ソフトウェア)技術を身につけることができる
定員数:100人(2018年度 参考)/2019年度納入金:173万円(諸会費等除く)

情報工学分野のプロフェッショナルとして、広く社会で活躍できる人材を育成
定員数:100人(2018年度 参考)/2019年度納入金:173万円(諸会費等除く)

生産工学部詳細 (千葉)

産業界に近い位置で学び、「技術の力で、現実を変える」エンジニアに!

機械工学科詳細(千葉)

実践力重視のものづくりと乗り物大好き学科。達成目標を明確にした自動車の設計製作などものづくりを体験しながら学ぶ
定員数:198人(2018年度 参考)/2019年度納入金:166万円(諸会費等除く)

電気、電子、情報通信工学の基礎のほか、インターンシップ(生産実習)等を通し、専門の知識と生産技術の関連性を学ぶ
定員数:176人(2018年度 参考)/2019年度納入金:166万円(諸会費等除く)

危機管理学部詳細 (千葉)

自然災害・事故・環境問題などの危機に備え、生活の安全を守る危機管理のリーダーを目指す

危機管理という視点から機械を開発すると同時に、高度な危機管理能力をもったエアラインパイロットと航空整備士を養成
定員数:40人/2019年度納入金:165万円(※入学金25万円含む。パイロットを目指す場合、別途実習訓練費等が必要です)

工学部詳細 (埼玉・東京)

豊かな教養と工学への深い理解を基盤に「ものづくり」に取り組み、世界に貢献する

電気工学科詳細(埼玉・東京)

ハードウェアに強い技術者を育てるため、1年次から実験系の科目を学習。ロボット工学など幅広く学べる
定員数:105人/2018年度納入金:169万7080円

電子工学科詳細(埼玉・東京)

理論・分析を重視する科目に加え、情緒・感情などを学ぶ科目も用意。医学・生物学分野での電子工学計測技術も学べる
定員数:105人/2018年度納入金:169万7080円

情報通信工学科詳細(埼玉・東京)

宇宙通信や多重通信、マルチメディアの最先端通信技術に加え、生体機能や医療工学など幅広く学ぶ
定員数:105人/2018年度納入金:169万7080円

情報学部詳細 (東京)

2016年4月、新たに2学科を開設。高度情報社会において、情報技術に秀でたエキスパートを目指す

情報と通信とデバイスをトータルに学び、さまざまな事象に対応できるIT技術者を育成します
定員数:90人/2019年度納入金:166万9160円

理工学部詳細 (東京)

機械・電子・建築・まちづくり・医療・理学の分野から、人に役立つものづくりを実践できる人材になろう

理工学科(東京)

電子情報学系詳細(東京)

人々の快適な暮らしに欠かせない“電気/情報”の専門家を育てる
2018年度納入金:159万5940円

工学部詳細 (東京)

家電やロボット、新しいWEBサービスの設計・開発など豊かで快適な暮らしを支えるエンジニアやクリエイターに

基礎知識を修得し、専門分野で将来の可能性を拡張。「ソフト×ハード」のテクノロジーで次世代の技術者をめざす。
定員数:80人(機械・通信・システム学系計)/2018年度納入金:165万8900円(2019大学案内パンフレットに掲載されている学費・諸費は平成30年度以前入学者用です)

理工学部詳細 (東京)

「研究」を重点に、未来を創造する自然の真理を見極め、現代社会の課題解決に臨む

電気エネルギーから情報ネットワークまで、次代のインフラを生み出す技術者を養成。
定員数:135人/2018年度納入金(参考):180万8000円

工学部詳細 (神奈川)

体験重視のカリキュラム&充実のサポート制度「モノづくり」を通し、社会に貢献できる技術者に

電気電子工学科詳細(神奈川)

生活の基盤となるエネルギー・情報通信を支える電気と電子の技術を学ぶ
定員数:45人/2018年度納入金(参考):152万9660円(授業料は分納可)

基幹工学部詳細 (埼玉)

機械工学科、電気電子通信工学科、応用化学科で、次世代の産業を支える基盤技術を深く研究

社会を支える動力設備からスマート情報機器、そして人をつなぐ情報通信を学ぶ。
定員数:170人/2018年度納入金:161万7700円(入学金含む)

工学部詳細 (神奈川)

進化し続ける工学技術を身につけ、さまざまな分野で活躍できる技術者になる

エネルギー・制御、エレクトロニクス、情報・通信の3つの柱からなり、JABEE認定コースも設置
定員数:78人/2018年度納入金:158万8000円

創造工学部詳細 (神奈川)

充実した研究・開発環境で実践力を身につけ自ら提案・設計・開発できるエンジニアとして活躍する

自動車のように複雑な製品開発を、機械・情報・電子工学を使って成し遂げる総合的な力を養う
定員数:55人/2018年度納入金:158万8000円

確かな技術力、幅広い視野を身に付け、次世代ロボット開発に挑む
定員数:50人/2018年度納入金:158万8000円

企業と連携したプロジェクト教育で、社会が求めるエレクトロニクスエンジニアを育成
定員数:40人/2018年度納入金:158万8000円

情報学部詳細 (神奈川)

社会でニーズが高まる情報技術を実験・実習を通して修得し、情報化社会をリードするエキスパートになる

安全なネットワーク社会の実現や放送コンテンツの設計・開発など、ネットワークに強い情報エンジニアを育成する
定員数:100人/2018年度納入金:158万8000円

システムデザイン学部 (東京)

情報科学科詳細(東京)

プログラミングの知識と数理・論理的思考を身につけ、社会的価値を創出。
定員数:50人/2018年度納入金:80万2800円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

工学系学問の最先端。小型ロケットエンジンやスペースチャンバー実験など、実験・実習の充実が特徴。
定員数:45人/2018年度納入金:80万2800円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

新時代を築くイノベーションの原動力「アート」を身につける。
定員数:50人/2018年度納入金:80万2800円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

電子情報システム工学科(東京)

産業を支える基幹技術である情報システム関連技術を学び、社会の発展に寄与する人材を育成。
2018年度納入金:80万2800円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

エネルギーと通信、情報ネットワークを融合した学びで、次代の社会基盤づくりに貢献できる人材を育成。
2018年度納入金:80万2800円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

機械システム工学科(東京)

人との共生を図り、社会に幸福をもたらす技術の発展をめざして。
2018年度納入金:80万2800円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

たとえば、生命を支え育む機械──。機械の進化を促す、新時代のエンジニアを育成。
2018年度納入金:80万2800円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

理工学部詳細 (東京)

ソフトな思考能力と、ものづくりの技術力。その両方を兼ね備えた、世界のどこでも活躍できる総合理工系人材に

全ての産業に不可欠な電気電子工学を学び、日本の産業の発展を支える人材を育成
定員数:110人/2019年度納入金:178万3000円(諸会費別)

機械工学科(東京)

空を飛びたい、飛行機を飛ばしたい― 確かな専門教育で夢の空へと駆け上がる
定員数:30人/2019年度納入金:218万2000円(諸会費別。他に実習訓練における宿泊費、教材費、国家試験費用、航空身体検査費用、追加訓練費用等)

理工学部詳細 (神奈川)

人を幸せにするテクノロジーを学び、社会に貢献できるエンジニアをめざす

理工学科(神奈川)

最先端の電子材料と次世代エネルギーで未来を切り開く人材を育成します
定員数:48人/2019年度納入金:170万9660円

理工学部詳細 (栃木)

実学と最先端技術の学びを通して次代を担う独創性を持つ技術者・研究者になる

システム構築力、メディア表現力の高い情報技術者とソフトウエアを組み込めるエレクトロニクス技術者を育成
定員数:70人/2019年度納入金:159万660円

技能工芸学部 (埼玉)

総合機械学科詳細(埼玉)

自動車やコンピュータ、電気製品、精密機械、ロボットなど多様な工業製品開発の最先端で活躍するリーダーを育成します
定員数:150人/2019年度納入金:150万円(入学金30万円、授業料他120万円)

建設学科詳細(埼玉)

建築設計、建設プロジェクト、伝統技術、修復事業、技術開発、家具デザインなど幅広く活躍するリーダーを育成
定員数:150人/2019年度納入金:150万円(入学金30万円、授業料他120万円)

足利大学

私立大学/栃木 | 旧校名 足利工業大学 2018年4月名称変更

工学部 (栃木)

創生工学科(栃木)

日々進化していくエレクトロニクスを支え、より成長させていくエンジニアを育成
2018年度納入金:159万5000円

自動車・航空・宇宙分野の資格から探す
大学すべてから探す
関東の都道府県から探す

自動車・航空・宇宙の分野/大学・短期大学(短大)[関東]を探すならスタディサプリ進路