• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 医療関係の分野
  • 医療事務・病院運営に関する資格
  • 調剤報酬請求事務専門士

調剤報酬請求事務専門士/専門学校 学科コース検索結果一覧

調剤報酬請求事務専門士とは

学校表示学部・学科・コース表示

調剤報酬請求事務専門士/専門学校

検索結果1~10件を表示しています(全10件)

目標とする資格

「登録販売者」「薬局事務」のプロを育成。仕事に沿った実践的な授業でスキルを身につけ医薬業界への就職を目指します
募集人数:30人/2017年度納入金:102万3000円(特別養成講座受講費約4万円別途必要)

医療事務専修科(2年制)(福岡)

目標とする資格

病院やクリニック、調剤薬局などで、医療事務や医療秘書として、活躍できる優秀な医療スペシャリストを育成
募集人数:(女子のみ)/2017年度納入金:89万円(入学金10万円、授業料62万円、維持費7万円、施設費10万円)(その他諸経費 10万円別途要)

目標とする資格

化粧品や観光に関わる専門知識と情報通信技術をバランスよく身につけ、地域が求める人材に!
募集人数:40人/2017年度納入金:85万5000円(入学金12万円含む。別途テキスト代などの諸経費が必要です。)

薬業科詳細(岩手)

目標とする資格

地域の方たちの健康を守る登録販売者など、医療・医薬業界で求められる人材を目指します
募集人数:40人/2017年度納入金:117万円(入学金・施設維持費・実習費・教材費・授業料)

目標とする資格

2018年4月設置予定

登録販売者、医療・調剤薬局事務をはじめとした医療系資格の取得をめざし「健康と美容のアドバイザー」を育成する!
募集人数:40人(女子のみ)/2018年度納入金:88万9000円(教材費、諸経費別途)

医薬福祉学科詳細(北海道)

目標とする資格

薬や医療事務だけじゃない!福祉も幅広く学習できる学科
募集人数:40人/2018年度納入金:106万円(教材費・経費別)

目標とする資格

県内事務系では唯一「短大併修」でメンタル心理を学び、医療事務・司書資格の取得を目指します!
募集人数:20人/2017年度納入金:60万円(※入学金含。近畿大学九州短期大学通信教育課程併修費用年間21万円程度、実習費、補助活動費は別途。)

目標とする資格

学校で学ぶだけではなく、ドラッグストアで実際に働き収入を得ながら、「登録販売者」を目指します
募集人数:40人/2017年度納入金:95万円(教科書・教材・実習費・校友会費含む)

取得できる資格

1年間で多くの資格を取得しながら「医科・歯科・調剤」をトータルに学び、医院・歯科医院・調剤薬局で活躍!
募集人数:30人/2018年度納入金:90万円(教科書・実習教材費、検定受験料は別途必要)

医療秘書学科詳細(愛知)

取得できる資格

AO入学で学費75万円。1年間で医療秘書・調剤事務・医事コンピュータ・電子カルテを修得し、在学中から就業OK
募集人数:40人/2017年度納入金:80万円(教科書、実習費等は別途。ユニフォームはレンタル1000円。授業料60万円は月払い〈最大12回〉もOK)


調剤報酬請求事務専門士を目指せる専門学校を探そう。特長、学部学科の詳細、学費などから比較検討できます。資料請求、オープンキャンパス予約なども可能です。また調剤報酬請求事務専門士の内容、職業情報や魅力、やりがいが分かる先輩・先生インタビューなども掲載しています。あなたに一番合った専門学校を探してみよう。

調剤報酬請求事務専門士/専門学校を探すならスタディサプリ進路