1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[教育]一覧
  3. 姫路大学 教育学部 通信支援・制度

姫路大学教育学部こども未来学科 通信教育課程

検討リストに追加

サポートシステムとしてのスクーリング・メディア授業

学生一人ひとりの「学びたい」を応援する環境

それぞれのライフスタイルに合わせ、学びの進め方を選択可能。
テキストや補助教材で自主学習を行い、レポート提出をする「R科目」、一定期間大学などでスクーリングを行い、経験豊富な教員陣から直接指導を受ける「S科目」、テキストとスクーリングを組み合わせて受講する「RS科目」がある。また、幼稚園・小学校などで実際の現場を体験する「実習」では、しっかりとスクーリングで事前指導を行い、現場での実践をサポートしている。学生一人ひとりの「学びたい」気持ちに、しっかり向き合い、応援する環境を整備している。
また、スクーリングでは同じ夢や目標に向かう仲間たちと出会うことができ、モチベーションの向上はもちろん、情報交換も盛んなので、スムーズな学習方法を見出すことができる。

職場・家庭を考慮しながら、自分のペースで学習を進められる

同学で受講する。
「本校スクーリング」は8月~9月/2月~3月の2期制となっており、受講機会を選択できるため職場や家庭の事情を考慮しながらスクーリングを行うことができ、自分のペースで学習を進めることができる。

スクーリングの会場

同学・関西・関東・九州と全国16地区の科目試験会場 R4年度予定

同学で受講するスクーリング科目の一部はオンラインでの開講予定である。
また、単位認定に必要な科目試験の会場は、全国16地区・21ヵ所で実施。北海道・宮城・東京・神奈川・新潟・長野・愛知・大阪・兵庫・岡山・広島・香川・高知・福岡・熊本・沖縄の16都道府県をカバーしているので、無理なく受験が可能。

卒業に必要なスクーリングの単位の有無

●1年次入学生
卒業必須単位124単位のうち、スクーリング科目30単位以上が必要
●3年次編入生
卒業必須単位62単位のうち、スクーリング科目15単位以上が必要

問合せ先079-247-7393(通信教育事務部)ホームページはこちら