1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[教育]一覧
  3. 武蔵野大学大学院 教育学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)

検討リストに追加

【武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)】で学べる内容

教師論研究

教師が抱える現代的課題の解決に向けた実践力の獲得

学級経営論研究

学級や学校における諸問題の解決に努める態度の育成について学ぶ

学校カウンセリング

最適な発達支援・心理的援助の提供について学ぶ

教育インターンシップ

教育学で学んできた理論と内容を中等教育の現場で経験する

【武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般・社会人
※英語・小論文から選択。英語教育研究志望者は要英語選択。

【武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)】のサポートチェック

教育職員免許状専修免許状の取得が可能
昼夜開講働きながら学べる
奨学金制度各種奨学金制度あり
教育訓練給付制度教育訓練給付制度の利用が可能
長期履修制度履修年限を4年間に延長可能

【武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)】の沿革・概要

学校教育の現場で活躍できる高度専門職業人を養成

初等および中等教育における高度な専門的学識と教育力を有し、学校教育現場において現代的課題に応えうる実践力を身に付けた高度専門職業人の養成を目指している。
効果的に実践する力を養う「教育方法科目」や、教育現場での実践に確実に対応できる力を養う「教育学研究科目」などの講義を幅広く用意している。
理論と実践を一体化した教育システムで、教育指導者としての高度な指導能力を養成し、学校教育(特に国語・英語・書道・理科)の現場で活躍できる高度専門職業人を育成する。
修了後の進路は、小学校教員、中学校教員、高等学校教員、教育関係機関 など。

【武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)】の研究科・学科・プログラムの特色

小学校・中学校・高等学校教諭の「専修免許状」が取得可能

取得にあたっては希望の専修免許状の基礎となる1種免許状を取得していること、あるいは1種免許状を取得見込みであることが条件となるが、教員学専攻では小学校教諭と中学校教諭(国語・英語・理科)と高等学校教諭(国語・英語・書道・理科)の専修免許状が取得できるようになっている。
加えて、同研究科では実際に学校の実務や授業を経験できる「教職インターンシップ」を積極的に実施。模擬授業を含めた授業研究や学校・教育施設での実習を充分に重ね、大学院修了までに高度な実践力を身につけた高度専門職業人としての確かな実力が修得できるよう配慮されている。

奨学金・学習環境

充実の奨学金制度で、学生の教育研究を支援

15万円を給付する「開学記念奨学金(特別)」、50万円以内を給付する「沼田奨学金」、利息分5万円以内を給付する「武蔵野大学教育ローン利子補給奨学金」などの給付奨学金、「日本学生支援機構奨学金」などの貸与奨学金を設けるなど、充実した教育研究環境が整えられていることも武蔵野大学大学院の魅力のひとつ。経済的な面でのサポートが受けられることにより、学生は研究のみに没頭することができる。
また、教育、研究の活動の基盤となる図書館は、武蔵野、有明、両キャンパスに設けられている。館内には無線LANの環境が整備されており、研究に必要な情報の収集及び論文作成を行うことができる。

学べる内容

科目一例

教師論研究/学校教育史研究/特別支援教育研究/学級経営論研究/教育心理学研究/生徒指導研究(中等)/比較教育研究/教育制度研究/生徒指導研究(初等)/人間形成論研究/学校カウンセリング研究/教育相談とカウンセリング研究/特別活動論研究/国語科指導法研究/初等教育指導法研究/国語科指導法特別演習/初等教育指導法特別演習/書道科指導法研究/書道科指導法特別演習/英語科指導法研究/英語科指導法特別演習/理科指導法研究/理科指導法特別演習/初等教育指導法研究/初等教育指導法特別演習/教職インターンシップ(中等)/教職インターンシップ(初等) など

【武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)】の在学生インフォメーション

学生数

7名

同学調べ(2019年5月)

【武蔵野大学大学院教育学研究科教育学専攻(修士課程)】に資料をお取り寄せいただいた際の送付物

送付物紙の資料は無し。ホームページにて内容を確認。
所在地東京都西東京市新町一丁目1番20号(武蔵野キャンパス)
アクセスJR中央線「吉祥寺」「三鷹」「武蔵境」からバス、「武蔵野大学」下車。
問合せ先03-5530-7300(武蔵野大学入試センター)ホームページはこちら