1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[社会・国際・環境・文化]一覧
  3. 大阪女学院大学大学院 21世紀国際共生研究科  研究科・学科・プログラムTOP

大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻

検討リストに追加

【大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻】で学べる内容

平和・共生

国際関係論●多文化共生社会論●平和・安全保障論●紛争転換研究 他

人権・開発

教育協力政策論●国際人権論●ジェンダー論●マイノリティ権利論 他

【大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻】の試験科目

英語小論面接筆記書類
博士前期/入試
博士後期/入試
※出願資格あり。詳細は募集要項参照

【大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻】のサポートチェック

科目等履修生制度働きながらでも修了できる
社会人学生学費減免博士後期課程3年次対象
研究支援環境学習・研究のためのICT環境を整備
留学生奨学金制度留学生の勉学奨励と生活援助
海外調査支援奨学金海外フィールドワーク等費用支援

【大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻】の沿革・概要

ウヰルミナ130年の集大成-地球規模の課題解決に貢献する人を育成

明治17年(1884年)、大阪女学院の前身であるウヰルミナ女学校が開校。以来130年余一貫して大阪女学院はキリスト教の精神を基盤におき、独立した人格の育成と尊重を教育の中心に据えてきた。「21世紀の国際社会が抱える諸課題の解決に積極的にコミットし、世界の人々と協働する女性を社会に送り出すこと」を使命として大学(国際英語学部)が2004年に開学し、2009年には大学院21世紀国際共生研究科(博士前期課程・博士後期課程)を開設。国際社会が取り組むべき地球規模の課題「グローバルイシュー」の解決に、「平和・共生研究」「人権・開発研究」の観点からアプローチする。少人数制のもと、授業や論文作成まで全課程を英語で行う。

【大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻】の研究科・学科・プログラムの特色

「平和・共生」「人権・開発」に焦点 国際共生の追求

教育課程の内容を、安全保障や平和構築、国際人権政策の課題に対する研究を視点とした国際関係に絞り、また、その視点に立った主にアジアの地域的研究に焦点を合わせている。そして、人類的課題である新たな国際関係の構築に対する基礎的・専門的視点の統合に立つ研究能力と、個々の問題解決に対応する高度に専門的な業務に従事可能な能力を養成。また、国内の人材養成に留まらず、特に発展途上のアジア諸国における国内人権行政に関わる専門的人材養成や、互いに排他的に当該の社会を統合する上で成立している国際秩序や国際関係のシステムに対して、これを超える平和と人権尊重の実質化を目指す研究・行政・運動における人材養成を期している。

海外での調査研究活動重視 支援も整備

海外でのインターンシップ、フィールドワークが論文提出の要件

博士前期課程・博士後期課程とも、海外でのインターンシップかフィールドワークへの参加・修得を論文提出の要件とする。インターンシップでは、例えば途上国等において、社会開発に寄与するNGO等で働くことを通して現場での取り組みの実際を知り、自らの問題意識をより明確にし、将来、国際機関等での就業に求められる「適切なコミュニケーション、チームワーク、リーダーシップ等の総合的なマネジメント能力」の向上を図る。海外フィールドワークでは、各自の研究課題とも関わる問題について、現地機関の協力も得てフィールドでの実地調査を通して各人の研究課題や問題意識をさらに深めることを期する。いずれも費用を支援する奨学金制度あり。

学べる内容

科目一覧

国際関係論/多文化共生社会論/紛争転換論/教育協力政策論/参加型国際学習方法論/比較政治論/国際法/政策データ分析法/研究調査方法論/国際人権論/アジアの労働と人権/子ども権利論/平和・安全保障論/ワークショップ演習/比較文化理論/ODA政策論/日本文化論/国際環境法/人権教育論/ジェンダー論/マイノリティ権利論/開発教育論/市民政治論/国際労働・人権論演習/研究指導M I/研究指導M II-1/研究指導M II-2/海外調査(フィールドワーク)/インターンシップ

【大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻】の修了生インフォメーション

修了生紹介

政府機関の海外の第一線で平和問題に携わる実務家(博士後期課程)、母国で将来学校を開く志をもつミャンマー出身学生(博士前期課程)、一般企業勤務を経てフェアトレード関係NGOで働く者(博士前期課程)など。

(2020年6月現在)

【大阪女学院大学大学院21世紀国際共生研究科博士前期課程(M)・博士後期課程(D) 平和・人権システム専攻】に資料をお取り寄せいただいた際の送付物

送付物[送付物]大学院案内、募集要項
所在地大阪府大阪市中央区玉造2-26-54
アクセス大阪環状線「玉造」駅から西へ約700m/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅から西へ約300m
問合せ先06-6761-9369(アドミッションセンター)ホームページはこちら

デジタルパンフレットを見る(無料)